スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のハニカム・パーツのぱ

漫画を読むとき、CVを当てはめて脳内再生、とかはまずやらない。
でもハニカムの場合、王里だけは子安の声が勝手に流れてくるんだよなー。

さて、先週、トッキーの



見合い話を打破すべく盛り上がったものの、何の名案も浮かばずお見合い前日を迎えてしまった三人。
「何で守時さんに肩入れするんだ?」というトイレくんにりっちゃんが一喝。

20090421-04.jpg

やはり、先週書いたようにりっちゃんは「勝手な親」に共感していた模様。貧富の違いはあっても。
そんな熱いりっちゃんとは対照的に
「本当に嫌ならちゃんと自分でお見合い相手を断るだろ」
「そんな家庭の問題に他人が軽々しく踏み込んでいいと思えないし…」
などと、妙に冷めてるトイレくん。

萌の相手にカイさんが登場したときのキョドりぶりはどうした!? やっぱトッキーは眼中にないの?
そんな薄情なトイレくんにもかかわらず、トッキーが「諦め切れてない」と思い描くイメージは…。

20090421-05.jpg

妙子姉さんを差し置いてトイレくん最前列かよ! あーあ…。
次週、お見合いの相手はすんなり想定通り?



先々週、「表情とかシーンをめりはりつけて描いてくれるといいのになぁ」と書いた『パーツのぱ』、今週はかなり良いカンジになってた。きっと作者の人が読んでくれたんだ!(そんなわけあるかい)

先週、オヤジ狩りと誤認されて警察に確保されたテッキーの話を聞いて大笑いする「こんぱそ」の面々。

20090421-02.jpg

本楽さんの大笑いをアップに「…」となってるテッキーをポツリと真ん中に配したなかなか楽しい1コマ。

「迷彩服だったり大きなカバンをもってたりすると職務質問を受ける可能性が高いらしいっッスね」
「あとポケットが大量についてるとか…」
↑このセリフ、二度ほど職質受けた俺の実体験からも「その通り」と言える。迷彩服じゃないが、ズボンにポケットがいっぱいついた、緑のカーゴパンツはいてたら二度も職質受けた。二度目のとき、「こういう服装って職質されやすいんですか?」と警官に訊いたら「そんなことはありませんよー」とぬかしてたけど。「もう、このズボン履いてアキバには行かねー!」と固く誓ったあの秋の日。

一方、笑いの輪に入ってなかった天戸さんがやってきて、皆が腰にきたHDDの梱包をひょいっと。

20090421-03.jpg

天戸さん、乗ってる、乗ってるよ!

軽々と運んだことに他のキャラが驚いても、「乗ってる」ことに反応するキャラが居ないのがこの漫画のいいところ。多分。きっと。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。