スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買物記録20090421

雑誌 HiVi 2009/5月号 ステレオサウンド

20090421-01.jpg

今月号は面白く読める記事がほとんどなかった。
毎号けっこう期待している本田雅一の連載はゴールドムンドの「メディアルーム」取材記事。
部屋ごと解析して理想のホームシアターにしまっせ、という豪気なアプローチだが、庶民にとっては遥か雲の上の話。
自社のプレーヤーに安価なパイオニア製ドライブを積んでいることで物議をかもしたムンドだが、こんな商売を始めてたのね。

福井晴敏のコラムはBDの売り上げ上位がアニメばかりな日本は異常で恥ずかしい、という話。
福井自身も書いてるけど、あんたガンダムの小説書いてるじゃん!
後半は、その売れてるアニメも(フィルム時代の作品はHDテレシネすればよいが)デジタルSDで製作された頃のアニメはHVにできないから実は弾不足だとのこと。
そんなこたぁない! HV製作でBDの出ていないアニメがどんだけあると思ってるんだ。ゼーガとかゼーガとかゼーガとか(個人的にはTTも)。

それに、フィルム時代のものはTV放映ではほとんど16mm撮影なので、HDテレシネしてまで(画質的に)BDにする意味がどれだけあるかは疑問。それよりも古いアニメのBDは、パッケージとしての省スペースメリットを謳ってリリースしてもいいと思う。2chでも「SD画質でいいから1枚にごっそり詰め込んだBDが欲しい」という意見をたまに見かける。『YAT安心!宇宙旅行』とかそういうBDが出たら買っちゃうのになぁ。

コメントの投稿

非公開コメント

HV製作でBDの出ていないアニメ

あずきちゃんとか。

どんな作品があるのか一覧ないですかね。

Re: HV製作でBDの出ていないアニメ

誰かがリスト化しているはず…と思って検索しても意外と出てこないですね。
出てくるものとしてはこちらとか。
http://blog.livedoor.jp/hdanime/archives/50082702.html

「※1.放映実績無し含む」とあるので「製作がHV」なリストだと思うけど、フィルム時代のものが入ってると思えば『紅』が無かったり『狼と香辛料』が無かったりしますな。
J.C.STAFFは(放映はともかく)割と早い時期からHV製作らしいので、『ぽてまよ』や『キミキス』なんかもHVのはず。

世間的にBDリリースが強く望まれているのはHV製作が公言されているKANON以降の京アニ作品(ムント除く)ですかね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。