スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「INTERMOLD2009・金型展2009・金属プレス加工展2009」を見る

4/11(土)に社団法人金型工業会主催の「INTERMOLD2009・金型展2009・金属プレス加工展2009」を見に行った。
友達の一人(関連業界の人)が行くというので、「へぇ、ビッグサイトでそんな展示やるんだ。俺もちょっと覗いてみようかな」程度の軽い気持ちで。

お昼すぎに到着。コミケ以外の用事でビッグサイトに来ることは稀なので、閑散とした正門前は新鮮。

20090413-01
少しななめってる。こういうときこそ電子水準器を使うべきだよなぁ。

正門前の看板
20090413-02

会場前。スペースは東2と3。
20090413-03

どうやって入場するのかなと思ったら、基本は事前登録らしい。登録してない人はエントリーシートに記入必要。そうですか、と記入しようとしたら「会社名」「業種」「役職」などの記入欄が。ここでようやく自分の勘違いに気づく。
「これ一般人向けの展示会とちゃうやん!」どう見ても商談を前提とした業界関係者イベントだ。

いや、事前にイベントタイトルを見て気づかない俺もどうかしてるんだが、以前、ビッグサイトで航空宇宙関係の展示会(ほぼ一般人向け)に来たことがあるので、「知られざる金型の世界を一般人の皆さんにご紹介します」的なイベントだと思っていたのだ。

うろたえつつも、せっかく来たので入場することにした。入場料1,000円也。

公式ガイドブック
20090413-04

会場内は写真撮影禁止なので会場風景は公式サイトの会場風景写真でも。

友達はまだ来てなかったので、一人で会場内をうろうろ。スーツ姿の人多し。
業界人じゃないので「最新の5軸マシニングセンター」を見てもどのへんがすごいのかは判らないが、機械が動いてる展示は眺めてるだけでも面白い。

産業用ロボットが動いてるブースがあったので、機械アームがわきわき動いている姿をぼーっと見ていたら、
「いかがですか」と、その会社の人に声をかけられた。
「え、あ」しどろもどろになる俺。
「おたくさんはどちらの会社で?」(入場証を見る)
「あ、いや小さい会社なので」
「このクラスでは非常に軽量なんですよ。その割にお値段はお安くできます」(名刺とパンフレットを渡される)
「あ、う、検討させていただきます」(逃げるように立ち去る俺)

すいません! 私のような部外者が、単なる興味で眺めててすいません!

俺のココロの中の加賀愛が、後藤(弱)ボイス全開で泣き叫んだ。
ここは、俺の、知っている、ビッグサイトでわない。
ビッグサイトに初めて来てから既に10年以上、自分の庭のように思っていたこの場所でこんな疎外感を感じることになるとは。
友達と合流してからは「業界人と一緒に居る」という安心感もあって、落ち着いて眺めることができた。でも、3人で眺めているのに商談を持ちかけられないのはなんでだ!

カメラ好きとしては、カールツァイスのX線 CT三次元測定機(非破壊測定機)とか、ライカの顕微鏡を使ってる精密レーザー溶接機(ドイツ製)が興味深かった。あとはドライアイスを使ったドイツ製の金型洗浄機(リムーバー)とか。友達によると「この業界でもドイツの機械は日本製と発想がなんか違う」らしい。


ひととおり展示を見た後はアキバに移動。
ヨドバシでGX200用の純正ケース(SC-45)を購入。

ダメ仲間四人で集まり、最近予約で埋まることの多い村役場で飲み会。あら煮が旨かった。

店内でGX200の斜め補正機能を得意げに実演する俺。
20090413-05

左上の角をけずってまで強引に補正するGX200が素敵。
20090413-06

コメントの投稿

非公開コメント

本日おすすめ

メニュー右端の「おまかせ三点盛り」を全く認識してなかったことに絶望した!役場っておすすめが本当におすすめなんだなあとあら煮と生ホタルイカ食べて思いますた。セッターじゃなくてセンターね。

Re: 本日おすすめ

三点盛りは「サービス」と書いてあるくらいだしなぁ。「大人気」な〆さばも行っとくべきだったか。
セッターは指摘どもです。直しておきました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。