スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のヤングアニマル嵐

あまり読むところが無いながら、毎月買ってしまう嵐。



その理由のひとつが後藤羽矢子の『裁判びゅー日記♥』
裁判傍聴マニアの阿曽山大噴火氏と共に、裁判傍聴の模様を作者の視点から描く、と書くとなんだかシリアス調っぽいイメージがあるけど、実際の裁判の多くはコメディ要素満載らしく笑える。自分でも傍聴しにいきたくなる、そんな漫画。
後藤羽矢子視点なので、女性裁判官、女性弁護士をこまごまチェックした内容も面白い。

20090405-02

法律上の強姦と強制わいせつの相違点。勉強になるなぁ。



購読理由のもうひとつが、甘詰留太の『ナナとカオル』。
今回は文化祭を舞台に、ナナのオモテの姿を描くことで「なぜナナはカオルのSMプレイに心地よさを感じるか」に説得力をもたせている。こういうエピソードの挟み方はうまいね。

20090405-01

印象的な見開き。なんて爽やかな青春SM漫画(笑


雑誌の画像はデジカメ(FinePix F30)で撮って、PhotoShopで補正してるんだけど、だんだんしんどくなってきた。特に「正面から、しかも照明の写りこみなしに歪みなく撮る」というのが。さりとて、スキャナにかけるのはもっとめんどくさいし。これは新兵器が必要かも。脳内予算案会議開催中。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。