スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホロに作業アシスタントをやってもらう

CDの紙ジャケットは、プリンタでA4用紙に2面付で出力して手作業でカットという原始的方法で生産しているが、定規を押さえる左手が毎度とても疲れる。そこで、今回は、最近うちにやってきたホロに紙押さえ作業を手伝ってもらった。

20090810-01.jpg
いやあ、助かるなぁ。

20090810-02.jpg

「なんで、わっちがこんなことを…ぶつぶつ」


この2枚を撮影するだけで角度を試行錯誤したり20分。
こんな遊びをしてるうちはまだ時間に余裕があるってことだが、さてはて。
スポンサーサイト

魅惑のデジラマ

フィギュア系サイトを放浪していたところ、「デジラマ」という単語を見かける。
「デジタル」と「ジオラマ」のぢゃきちん語で、要はフィギュアや人形と実写背景をCGで合成した画像のこと。
ぐぐってみると、ロボ系、特にガンダム系のデジラマが主流のようで、実写合成ならではの実在感が面白い。
とはいえ、俺の琴線に触れるのはロボ系よりあっち系なわけで、たどり着いたのがこちら。

TAMAKI’s Little Treasure

最新作のマクロスFもすごいけど、ナガトデラックスには深夜に声を押し殺して爆笑。こういうばかばかしいアイデアに途方もない労力をかける人は大好き。

新横浜ありな
あれ、これ見たことあるなと思ったら、この方の参加したムック『デジラマ合成テクニック』を買ってるよ俺。
ムック買った当時も「すげー、こういうことやりたいなー」と思った記憶が。

つらつらと見ていると、ロケハンによる背景素材撮影がハンパないですね。
あと、使用デジカメが一眼じゃなかったり、使用ソフトがPaint Shop PROだったりするところも、「弘法筆を選ばず」的なすごさを感じる。ついつい道具と形から入ってお茶を濁す程度でおわってしまう自分とは対照的。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。