スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のMAJOR(2009/9/2 38号)

久々にサンデーネタ。


ワールドシリーズ出場を決めたものの左手の血行障害で手術となった吾郎。手術後に無茶をしないよう、スポーツトレーナー兼監視役としてやってきたのがソフィア。四六時中監視、つまり一緒に居て料理も作るというオイシイ役どころながら、今のところデレ抜きのツンのみ。日本に居る清水は電話でソフィアの存在を嗅ぎ付けて気もそぞろ、というのがこれまでのあらすじだ。

20090822-05.jpgオフシーズンは日本に帰国できることになった吾郎だが…。
というところで、これは次号が楽しみな展開。



今週のサンデー巻末アンケートは「死ぬまでに一度はしておきたい経験はなんですか?」
20090822-06.jpg
ラブコメ連載ですね!



(ネタバレおわり)
満田拓也のデビュー作は確かSFだった気がするが、これだけスポーツ漫画で売れると方向転換はなかなか難しいんだろうな。
スポンサーサイト

今週のハニカムと週アスネタ(2009/9/1号)

今週のハニカムは前回に引き続き…


王様ゲーム。

20090822-01.jpg最初の王様は舞。「3番が1番のほっぺにチュー!!」
3番が萌で1番が御手洗。舞い上がる御手洗に対して、「恥ずかしい」と言いつつ、抵抗を感じないでサクっとチューしちゃう萌。あれなの? やっぱりカイさんとの経験の差なの?

一方、トッキーりっちゃん連合は羨望と落ち込み。王里の御手洗を見る表情が面白い。



20090822-02.jpg二回戦。王様をとった王里に身構える一同。「2番が3番の胸に顔をうずめる!!」2番は舞、3番はトッキー。

「たまにはそういうのもいいかな~~」という舞がノリノリで「ぼふっ」。15歳にしてこのボリュームに、舞はガラスの仮面エフェクトで「守時規子…恐ろしい子!!」。

「ぼふっ」シーンは横から見たかったなー。



20090822-03.jpg三回戦。「次こそ私も」と意気込むりっちゃんに王様が。「あんまり変な事言って御手洗君と誰かが当たったら…!!!」と考えたりっちゃんは無難に「1番と4番が火の後始末を手伝う!!」。

1番がトッキーで4番が御手洗。無難なはずだったのに、鉄網で火傷した御手洗の手を冷やそうとトッキーと密着。りっちゃんはビニールシート咥える羽目に。



面白い筋立てではあったものの、王様ゲームならもうちょっとヒネる余地があったような気もする。
あと、今回の作画はミニサイズのキャラの顔がちょっとヘン。王様ゲームのネームに時間かかったから?



(ネタバレおわり)
<樋口真嗣の「暮らしの手帖」>

週アスには、樋口真嗣もコラムを書いていて、面白く読んでいる。「劇ヱヴァ:破」の絵コンテをとっくに描きあげたと思っていたら、いつのまにか複数案のコンペになっていて、もう一度描く羽目になってしまった、とか。

今回は樋口真嗣もオリンパスフリークで米谷美久フォロワーだった、という話。父親のお下がりのPenから始まって、OM、XAを愛用し、E-P1に飛びつく、という他人とは思えないエピソードだった。(訂正:翌週号で、「E-P1のモックアップには惹かれたが、E-P1には惹かれなかった」旨の言葉があった)

20090822-04.jpgコラムの挿絵はあさりよしとお。

米谷ミクちゃんって。せめてもうちょっと可愛いキャラにしてくれよ。

「この135ミリは…200ゥ!? これで?」というセリフは、OM用のズイコーレンズがいかにコンパクトかをアピールするために、他社の200mmとズイコー135mmがほぼ同じ大きさであると宣伝したCMにもとづいたもの。





<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧
追悼 米谷美久氏

今週のマガジン(2009/8/19 36号)

久々のマガジンネタ。
最近のマガジンで一番面白いのは…


鶴ゆみか『ブラボー!』だ。
女ばかりのブラスバンド部に入部した、へたれ男子高校生が主人公の部活漫画。顧問はナイスバディなお姉さんだし、女子部員も各種取り揃えて、ありきたりの「萌系部活漫画」になるのかと思いきや、演奏シーンが熱い燃系漫画になっている。

20090807-01.jpg今週はいよいよ県大会本番。
トランペットパートの見せ場の直前、ブレス(息継ぎ)のタイミングが早すぎるみさきを、隣から「ついて来いッ!」と導く主人公。普段はへたれなのに、ここでは「みさき!!」と呼び捨てていて、演奏の高揚感が伝わってくる。いいシーンだ。

音楽の演奏を扱う漫画は「いかに音を画面から感じさせるか」がポイントになるが、この漫画はかなり上手く描けていると思う。

普段の部活描写では、もちろんお色気要素やラブコメ要素もあり、一粒で色々おいしい漫画。

アニメ化の題材としても面白いんじゃないかな。音録りは大変だろうけど。





20090807-02.jpg福満しげゆき『東村山あたりの夕日』は「撤退」とあるので今回でおしまいらしい。

最近のモーニングで「マガジンに掲載される喜び」を描いていた作者だが、やっぱりこの作風はマガジン読者には受け入れられなかったようで。
「今度はその悔しさをモーニングでネタにできるんだから、良かったじゃないですか!」by 可符香





20090807-03.jpg以前のお試し掲載が面白くて「連載になるんじゃないか」と書いた、たかちひろなり『課長令嬢』が次号から連載決定。けっこう楽しみ。


今週のハニカム(2009/8/18-25合併号)

20090806-01.jpg今週の週アスは合併号。てことは来週はお盆休みってことか。

表紙が珍しく2次元キャラだな、と思ったら、映画『サマーウォーズ』の夏希だった。もう何年も映画館に行ってないので、たまには行ってみるかな。


さて、今週のハニカムは先週の…


回転寿司で遠慮なく食べまくって、王里から「次はおごれ」と言われたトッキーが、皆をバーベキューパーティーにご招待。

20090806-02.jpg得意げなトッキーと「贅沢食物が体に合わない」りっちゃん。トッキーのお金持ち描写は久々な気がする。じぃが登場していないのがちょっと残念。


20090806-03.jpg「よーしじゃあ 男組が火を起こす」と言ったくせに一瞬で飽きた王里の代わりに手際よく火を起こしたりっちゃんを待っていたのは賞賛ではなく…。

でも、りっちゃんの家は隙間だらけで、練炭使っても思いを遂げられないんじゃない? とか思った。りっちゃん、がんばれ。


20090806-04.jpgうまうまとBBQを食べると、なにやら串の根元に数字やら王冠マークやら。トッキーの仕込みで王様ゲームに突入。

ちょっと強引な展開な気もするが、次回が面白そうなので、まぁいいか。肝心の王様は舞だが、誰と誰にナニをさせるのか。わくわく。でも、珍しく引きを作って、次回は再来週かよ!





(ネタバレおわり)
先週取り上げた夏コミで販売する『ハニカム』グラスセットが完成したらしい。

『ハニカム』りっちゃん&トッキーのグラスが完成!

なんでパイナップルジュースなのかはさておき、ビールを注ぐとけっこういいかも。でもビールグラスにしてはちょっと小さいかな?

ここで、夏コミのCD-ROMカタログをインストールして今回のサークル配置を確認してみた。んー、幸か不幸か、西館でも特に企業ブースに行きやすい場所かも。

周囲のサークルを眺めてみると、今回、従来の東4あたりのジャンルを西に移動したように思える。近所の壁にはいとうのいぢ。だからなんだってわけでもないけどトラブルが無いことを祈りたい。



<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧

最近のハニカム(祝! 連載100回)と今週の本楽さん

今回は2009/7/28号、8/4号、8/11号をまとめて。8/4号でハニカムは連載100回を迎えた。






<7/28号>

20090730-01.jpg王里と御手洗、巨乳キャミの魅力を語る。そういや最近舞の巨乳エピソードが無いなぁ。水着回でよろしく。


20090730-02.jpgこれを聞きつけたりっちゃんがとった行動は、「私なんかがキャミソール着てもただ貧弱に見えるだけだろうし…」と悩みつつ、500円の特売キャミでさりげなくアピール。

こういう胸元が合わせ身(っていうの?)のデザインだとりっちゃんの貧…もとい、SZBH風に言うとレベル1でもそれなりに見える。でも、キャミの魅力は「見えちゃいけないものがチラリと見えているのでは!?」というところにあると信じて疑わない俺的には、フリルは控えめの方が好み。


20090730-03.jpg久々のりっちゃんゴロゴロアクション。りっちゃんが壊したものは、次男が修理担当らしい。





<8/4号>

20090730-04.jpg連載100回記念ということでカラー扉つき。でもこのイラストって使いまわしだよね? 絵柄が初期テイスト。


100回記念だからなのか、パチスロで珍しく「いつもと一桁違ったぜ!」に勝った王里のおごりで皆で回転寿司へ。おお、久々の店外話。「回転寿司」という各キャラのリアクションの違いを出しやすいシチュエーション設定は上手いな。

20090730-05.jpgお約束なトッキー。この後、何の遠慮もなく大トロだのウニ、イクラだのをつまみ、食後ににこやかな笑顔で「庶民の寿司も悪くないな!」という無邪気さがカワイイ。


20090730-06.jpgお約束なりっちゃん。「我が家ではほぼ伝説上の食物!!」と言うだけのことはある。

翌日、「寿司食べて体調不良」になるというオチに笑った。


100回記念だから、というわけでもないが、見所の多い楽しい回だった。



<8/11号>

夏の祭が近づいてきたということで、萌は友達の原稿を手伝って徹夜明け。そういや萌には「バーコード」という奇特なジャンルの本を描いている友達が居るって設定ありましたね。すっかり忘れてた。

20090730-07.jpg萌の(腐な)友達たち。明らかにタッチが違うのでアシさんが描いたキャラかな? どことなく山口よしのぶっぽい絵に見えるのは俺だけか。


20090730-08.jpgそしてまたしても篭絡される御手洗。「だまって寝てる分にはかわいいんだけどなー」ってやつですか。

萌はバリバリの腐でもなく、リアルでまともでもなく、ガンヲタという設定も一貫性がなく、というどっちつかずなところで人気が低迷してる印象があるが、作者的には試行錯誤しながら一番楽しんで描いているキャラのような…そんな気がする。成功しているかどうかはさておき。





<今週の本楽さん>

20090730-09.jpg台車君の妄想とはいえ、なんとウェディングドレス姿を拝めるとは。しかもリアルでは絶対に見られないような嬉し涙をうかべた表情で。いやあ、眼福眼福。





(ネタバレおわり)
今週号では、夏コミの電撃家ブースで『ハニカム』グラスセットが売り出されるという告知あり。

20090730-10.jpgたかがグラス2コで1500円? 描き下ろしイラストだからって、ほ、欲しくなんかないんだからねっ!

で、でも、今回うちのサークルは西館配置だし、企業ブースも近いから偶然行ってしまうことがないわけではなかったりするかも(どっちだよ)。

電撃家はブースNo.231だそうだ。





<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧
このブログで『パーツのぱ』に言及している記事一覧

今週のハニカム(2009/7/21号)

今週の『ハニカム』は七夕ネタ。店内特設の…


短冊コーナーを前に、お客が書いた短冊を見ながら、だべる面々。

「誰か短冊書いた奴いるか?」(王里)
「あっはい!! 私書きましたよ~~」(萌)

20090710-01.jpg

えーと…。魔性ネタは無かったことにしたんじゃなかったのか。
萌曰く「カイさんに暗にこれ以上魅力的になるなって言われちゃってえ~~」だそうだ。
カイさんネタをまだ引っ張ってくることに驚き。でも、ここ最近の「萌の好感度復活キャンペーン描写」が台無しかも。ま、面白いからいいけど。

「舞もちょっと書いてみたよ~♥」

20090710-02.jpg

舞はまだ御手洗を肥やす野望を捨ててなかったらしい。

男性陣、王里の願い事は「面倒事が無くなりますように」。
てっきりギャンブル系の願い事だと思っていたので意外。見合いの件が終わってもまだ面倒事があるの? 「前社長の御子息」がらみなのかな。

御手洗の願い事は(短冊に書いてないけど)「PSRの緑のやつが欲しい」。ちなみに、PSRとはコントローラーが十字キーのPSPモドキ携帯ゲーム機らしい。

さて、ここからが今回の本題。「鐘成や守時はどーだ?」と二人に振る王里。
「皆の前でお父様の事をお願いするわけにもいかないし…」というトッキーが書いた願い事は「カラフルなお菓子がもらえますように」。それを見た御手洗がやや呆れながら「…このガムの余りいる?」

20090710-03.jpg

いまだにガチャガチャガムがそんなに嬉しいんだ。りっちゃんの「む~~」がオチへの伏線。

閉店後、「鐘成さん短冊書いた?」という御手洗に「みっ…御手洗君には関係ないでしょ!?」とついキツク当たってしまうりっちゃん。「書いたなら書いた、書いてないなら書いてないって素直に言えばいいのに」という御手洗。

20090710-04.jpg

あー、なるほど。自覚はあって、素直になりたいと思っているりっちゃんはちょっと可愛いいかも。
自宅に帰って「所詮七夕なんて大した効果ないわよね…」というorzなりっちゃんと「まあそれでねがいがかなうなら こんなくらししてないよね!」という朗らかな弟との会話が可笑しい。

ここ最近のハニカムはキャラの対比で見せることを意識しているような、そんな印象。

(ネタバレおわり)
そろそろ店外の話も読みたいな。夏はもちろん定番の水着回で。



<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧

今週のハニカム(と週アスネタ)(2009/7/14号)

表紙の写真、なんか見たことある顔だなと思ったら水樹奈々だった。7/5に埼玉・西武ドームでライブやるからプロモーションの一環なのか。写真はちょっと眼を開きすぎな感。

さて、今週の『ハニカム』は予想通り…


王里と舞のターン。
客が少なくてヒマだからと舞に賭けを持ちかける王里。テーマは「御手洗争奪戦中間結果当て!!」。

本命は王里と舞がよくフォローしているりっちゃん?
20090702-03.jpg
久々にりっちゃんの空腹描写。二人がフォローしてしまうのは「普段いじり倒してる代償」らしい。

対抗はトッキー?
20090702-04.jpg
「フラッペがはじまる」と聞いてこれまた久々に「子供喜び目」のトッキー。そんなに青が好きか。きっとパン…いやなんでもない。
「意外にバランスがいい」というのは何のバランスだろ。人としてのふるまいとか常識とか?

大穴は萌。「何だかんだあったのに未だ一番御手洗の気を引けてる」とは王里評。「何だかんだ」は3巻のお楽しみ。

20090702-05.jpg
王里がトッキーに賭けるとは意外だなぁ。手元で書き込んでいるのは「舞が負けたらパイもみ」。あんたもう触ってるだろ! 舞が何を賞品にしたのか気になる。で、結果発表は…。作者が腐女子だということを思い出させてくれる展開だった。背景に薔薇の花まで散らして。

最近のお話は原点回帰な楽しさはあるものの、もうちょっと「おっ」と思わせるネタも欲しいところ。



(ネタバレおわり)
先週に引き続き、今週のおまけは萌のミニタオル。(画像クリックで拡大)。
クリックで拡大
「私のタオルで汗を拭けるんですから、世界一の幸せものですよぉ?」
魔性セリフにイラっとくる(笑

「りっちゃんのタオルは無いの?」と思ったら、去年のおまけにあったらしい。去年はまだ『ハニカム』をあんまり意識してなかったからなー。と思いつつ部屋を整理してたら出てきたよ。埋もれてたので台紙がぐにゃってるけど。
クリックで拡大
セリフが無いなぁ、と思ったらタオルをはがした下に「汚れが付いても、洗えば何度でも使えるんだから。」とあった。さすがりっちゃん。

見栄えも含めてちょっとしょぼいかも。りっちゃんらしいといえばらしい。



今週号ではリニアPCMレコーダーのミニ特集があった。ここ1~2年ほどで流行になったリニアPCMレコーダーはあちこちで特集されたので目新しさは無いが、実測したS/Nを載せているのが面白い。1kHzのサイン波をスピーカー再生し、レコーダーのインジケーターを-20dBに合わせるレベルで録音、WaveSpectraのS/N値を見る、という方法。結果は下記の通り。

ROLAND R-09HR:40.05dB
TEAC DR-100:36.70dB
OLUMPUS LS-10:42.17dB
ZOOM H4n:42.33dB
SONY PCM-D50:44.25dB
YAMAHA POCKETRAK CX:35.26dB

もっとも、レコのメーターでレベルを合わせるのはあまり適切じゃない気がする。メーターはあくまでその機種での基準値。機種間では差があるからだ。実効S/Nを比較するなら録れた音の1kHz波形のピークが同一になるようにレベルを合わせるべきだろう。週アス程度の比較テストにケチをつけてもしょうがないけどさ。でもまあ、PCM-D50が一番いい値というのは順当か。

R-09、PCM-D50と買ってみてD50には満足してるものの、もっと小型のお手軽な機種も欲しいなと思ったりして。めったに録音しないくせに。

今週のハニカム(と週アスネタ)(2009/7/7号)

今週の『ハニカム』はなんと先週のネタをひっぱってきた。



20090623-01.jpg
りっちゃんの脳内トッキーかわいい~。

「でも傘を壊すわけにもいかないし…」と久々に貧乏ネタが出たところでりっちゃんが考えたのは「秘策、傘をわざと忘れる!」。

20090623-02.jpg
「私の夢」って。よく見るとりっちゃんスケブラしてます。ちなみにりっちゃんと萌のからみは珍しい。前から「律子さん」という呼び方してたっけ?

こんなにがんばったのに雨はあがってしまい、おまけに御手洗も傘を忘れてきたと聞いてうなだれるりっちゃん。しかし、帰り道に再び降り出した雨。御手洗の買った傘で夢がかないましたとさ。

20090623-03.jpg
今週も御手洗を検閲削除しております。

こうして二週連続で見ると、御手洗のハニカミ度は相変わらずりっちゃん>トッキーだとよく判る「梅雨二部作」だった。もっとも萌に対してはさらに三段階くらい上だけど。

ここんとこ王里の出番がまったく無いので次週は王里、舞のターンと予想。対抗は王里姉。大穴は店長で。



(ネタバレおわり)
ハニカムのトッキーと萌のミニタオル作りました!
な、なんだってー!? 最近ハニカムスレ見てなかったから(というかブログに書くまで見ないルール)気づくの遅れた。今からでも手に入るかなぁ。

(6/24追記)
仕事の後、都内のローソンをハシゴしてゲット(画像クリックで拡大)。
クリックで拡大
「アセかいたら、これで拭けばいいと思うぞ」
このセリフで妄想をかきたてるのは禁止!

500mと離れていないローソンでもおまけ付きとおまけ無しの店があったのが不思議。



週刊アスキーはケータイサイトも運営しているが、無料会員(ニュースのみ閲覧)、有料会員(月額315円)だし、特に読みたい記事も無かった。そこをテコ入れなのかどうかは判らないが、6/27から3本の漫画が連載開始するらしい。

(A)毎週月曜日更新。「霊媒師の兄とエクソシストの弟が、お化け屋敷の住人たちと巻き起こすドタバタコメディー!!」(作者名書いてないし)
20090623-04.jpg

(B)毎週水曜更新。「新大学生リサの下宿先"時間荘"の住人たちが造っていたのはタイムマシンだった!?」
20090623-05.jpg

(C)毎週金曜日更新。「女の子がいっさい登場しない真性ヲタクの日常系4コマ!!」
20090623-06.jpg

(A)と(B)はどこかで見かけたことあるような絵だ。3本とも6/27スタート。更新日だけは無料会員でも読めるらしい。さぁ、一番面白いのはどれだ!? 俺の漫画読書暦○○年のゴーストは断然(C)だと囁いている。でもケータイ漫画ってダウンロードがめんどくさくて結局見ないんだよな。秋重学の新作もケータイ漫画だったりして興味はあるんだけど。



最後におまけ。
20090623-07.jpg

前号で見て、今や武道館でライブやる田村ゆかりがツクモに来るとは眉唾ものだったけど、ほんとに誤報だった。でもまあ、火の無いところになんとやら。関係者が(「呼びたいね」程度の希望を)目論んでいた話が伝わって飛ばし記事になったんじゃないかと邪推。



<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧

今週のハニカム(と週アスネタ)(2009/6/30号)

E-P1のせいで書くのが遅れた。

今週の『ハニカム』は、梅雨と傘。



前半2ページはトッキーオンステージ。
20090620-01.jpg

お気に入りの傘を持ってカタツムリと戯れたりするトッキーが少女チックでかわいい。でも2巻のお祭りのときのようにはしゃぐトッキーをしばらく見てないので、そういう描写もまた見たい。

テンションが上がってきて傘を振り回していたら
20090620-02.jpg

電柱にひっかけて傘の骨が「ぼきーん」。そこへ通りすがりの御手洗登場。主人公(?)とはいえ、御手洗の偶然エンカウント率の高さは異常。これからバイトなので、当然ながら「とりあえず俺の傘入ってけば?」と相合傘イベント発生。「この状況じゃ仕方ないよなっ」とトッキーのツンデレ回路も発動。

20090620-03.jpg

御手洗が憎いので検閲画像でお送りしています。
りっちゃんと相合傘したときは御手洗もどきどきしていたのに、トッキーだと平然としてるのがまた憎い。

オチはこのシーンをりっちゃんが目撃して「ガーン」とお約束。あまりに「りっちゃんショックの巻テンプレ」をなぞった展開でちょっとびっくり。テンプレもいいけどさ、こう何回も同じパターンはさすがにどうなのか。「(御手洗じゃなく)王里と相合傘することになって揺れるトッキー。それを舞が目撃して…」うーん、これだと普通の恋愛漫画か。



(ネタバレおわり)
ここ何号か、週アスの巻末連載、岡田斗司夫の『ま、金ならあるし』は「DAICON III」ネタが面白い。今週はSF大会の大赤字をなんとかするため、(伝説の)オープニングアニメを売った話。赤字を埋めるため、悩んだ末に(当時としては)高額な1本1万円以上で売りに出したら600本以上が売れたとか。恐らく全国で無許可のダビングが繰り返されて、これを目にしたオタクはその何十倍にもなったことだろう(俺も何代目か判らない孫ダビングを見せてもらった一人)。設定資料集などもあったらしく、当時の庵野秀明が(自分一人で作画するから設定画不要なのに)詳細な設定を描いていたというのも可笑しかった。



<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧

今週のハニカム・パーツのぱ(2009/6/23号)

今週の『ハニカム』は、りんごマメ知識。アップルパイを調理実習で…


作ることになりそうなので、どのりんごを使ったらいいか調べるトッキー。「中に蜜入ってるのとか美味そうじゃない?」というトイレくんの話を横聞きしていた萌が「あれってどうやって蜜を入れるか知ってます?」とマメ知識を披露。
20090611-01.jpg

「小さい頃青森のばーちゃんち行った時 農家の人が注射してるの見ましたもん!!」と得意げに語る萌に、なにやらPCで調べていた王里が「この記事読んでみ」と反撃。
20090611-02.jpg

ぐぐってみたら、王里が開いていたページがホントに出てきたよ。
<りんごのマメ知識> りんごの蜜って何なの?

自分の誤解を知って恥ずかしがる萌。
20090611-03.jpg

後ろでは王里が「アップルパイに向いているのは紅玉」とアドバイスしてトッキーの王里高感度が上昇しているような。見合いの一件もあるし、トッキーは王里に乗り換えた方がいいんじゃないの? でも舞と闘うのは分が悪いか。

萌は真っ赤になって「今 私死ぬ程恥ずかしいんですから~~!!!」と大ゴマでアピール&しがみつき攻撃でトイレくんメロメロ。

久々に「赤」に反応する萌、そしてトッキーとりっちゃんは二人して指をくわえて「むぅ…」というオチ。
20090611-04.jpg

これまで、もやもやするのは主にりっちゃんの仕事だったのが、二人並んでもやもや、というのがちょっと新鮮。トイレくん争奪戦に萌復帰か?

ここのところ萌の萌描写回が続いたけど、作者は(不評の声が多かった)萌の魔性展開を「無かったこと」にするつもりなのかなぁ。キャラの性格描写という点では繋がりが無くて違和感あるけど、ハニカムは「はにかめる」お話になっていれば細かいことを気にしない方が幸せになれるような気がしてきたから気にしないことにしよう。



今週の『パーツのぱ』は本楽さんのようじょ姿が。
20090611-05.jpg

こんぱそってそんな昔からあったのか。すんごい老舗じゃないですか。

「小学生のころ」に「PASOPIA7(1983年発売)」とか「MZ-700(1981年発売)」のポスターが貼ってある店に入り浸ってたって、本楽さん今いくつですか! 仮にこのときに小学1年生だとしても、計算すると…ん、こんな時間に誰か来たようだ。



(ネタバレおわり)
今週号では、「週アスLIVE! 第3号」(6/27)の告知があった。「週アスLIVE!」ってのは、週アス関係者がリナックス・カフェ秋葉原でやるライブイベント。

今回の特集は「週アスまんが大研究」。「週アス連載マンガの担当編集者が、作家さんとの打ち合わせから原稿のやり取りまでその裏側をご紹介します。」とのことで、これは興味ある。『パーツのぱ』作者、藤堂あきとと、(作中にも登場する)担当編集も登場するというので、ほかに予定が入らなければ、ぜひ見に行きたい。



<関連リンク>
週アスLIVE! 第3号 公式ページ

<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧
「週アスLIVE!」で『パーツのぱ』作者を見てきた

今週のハニカム(と週アスネタ)2009/6/16号

3週間ばかしさぼっちゃったけど再開。
見合い騒動もひと段落して通常営業に戻ったハニカムの面々。今週トイレくんが倉庫から発掘した懐かしいものは…



いつぞや舞が装着していた猫耳カチューシャ。
「えっ…こんなのつけてたんですか!?」と驚くトッキーに舞が「ほりゃっ」
20090603-01.jpg

王理と舞に笑われてすぐに外そうとするものの、トイレくんに「いやでも本当にかわいーよ」と言われてもじもじ。あーくそっ、もじもじトッキーかわいいんだけど、トイレくんの魔性パワーが憎い!

その様子を意地の悪い表情で「おやおや」と見つめる王理、「むー」とふくれるりっちゃんに気づく舞の対比がいい味出してる。舞は「りっちゃんにもつけちゃえー!」と、トッキーから外した猫耳をずぼっ。

自分も「かわいい」と言われることを期待するりっちゃんに王理とトイレくんが冷静かつ残酷な評定。
20090603-02.jpg

あー、うん、居るよね。誰がつけてもかわいいものなのに、なんか微妙になっちゃう人って。

今週、ここまでの2ページでも面白かったのだが、本命は後半にあった。仕事をさぼってる皆に怒りオーラでやってきたホール長。人の居なくなった休憩室にぽつりと残された猫耳をつい装着して、誰も見ていないのをいいことにノリノリ。そこへ休憩にやってきたトイレくん…
20090603-03.jpg

この後、「招かれざる目撃者」に対するホール長の超人ワザと最後に見せる照れ顔が最高。
これまで割と「ネタに困ったときのホール長話」という繋ぎ的な役割が多かった印象だが、今回は堂々たるメインディッシュ。ごちそうさまでした。


さて、今週号は他にも面白い記事がいくつかあった。


『カオスだもんね!』は普段あまり真面目に読んでいないのだが、今回の取材先は「TEATIME」ということで襟を正して拝読。フェイストラッキング技術を使った新作『Tech48』についての紹介記事だった。

フェイストラッキング技術とは、最近のデジカメでおなじみの顔認識を応用した技術。モニター上に設置したカメラからプレーヤーの顔を認識して、エロゲのあれこれに組み込んでいるらしい。

20090603-04.jpg

プレーヤーを認識して画面のキャラが話しかけてくるとか、プレーヤーが左右に移動するとキャラの視線も変化するとか、その辺は「ふーん」という程度の感想だったが、琴線に触れたのは、画面を下から見上げるような角度に移動するとパンツが覗けるというくだり。TEATIMEの解説ページ(18禁)でも「我々男子の永遠の夢をかなえる事ができるようになったわけです。」とあって、ちょっと、いや、かなりやってみたくなった。
(TEATIMEサイトで色々見てみる)ふ~む、専用カメラが付属して1万円か。でも、ビデオオンボードで動くかなぁ。

しかし、これって、E3でマイクロソフトが自慢げに発表した「Project Natal」と基本的な考えはいっしょだよね。MSはまだコンセプト段階なのに、TEATIMEは製品化ですよ。天下のMSの先を行くTEATIME! シビレルアコガレル!

<追記>
テックアーツ3Dが「Tech128」なる名称で『3Dカスタム少女』へのフェイストラッキング機能パッチを無料で配布している、とのタレコミをいただいた。
こちらの記事によると、どうやらテックアーツ3DがTEATIMEに対抗意識を燃やした故のことらしい。

日本はこんなことでいいのでしょうか?

「はい。いいのです!」



週アスには「なんでも使用レポート パソコンが好きだ!!」というツマラナイ連載枠がある。有名人がデジモノ(PCに限らない)を使用してレポートするという「それってメーカーからいくらもらえるんですか?」な中身の薄いページ。

いつもは速攻で読み飛ばすのだが、現在なんと能登麻美子が連載している。機種は限定ではなく毎回異なる家電製品。今週は「CMナレーションもやっているので」三菱のエコ家電、空気清浄機「ラクリアエア MA-518DK」。

このオートモードだと、1日の消費電力を"標準モード"と比べて、約29パーセントも節約してくれるうえに、表示パネルのLED光量も半分に抑えられるので、寝るときもまぶしくありません。


などと、使い勝手の説明は、本当に本人がイチから書いているのかと疑いたくなるような言い回し。そういう点も含めて面白い連載ではある。



<関連記事>
このブログで『ハニカム』に言及している記事一覧

かわぐちかいじが右腕を骨折したらしい

今朝の通勤電車でモーニングを読んでいたら、「ジパングしばらく休載のお知らせ」が。
なんでも、自転車で転倒して骨折したとか。

20090507-01.jpg
さすがと感心していいのかわからないが、左手でも十分上手いな。

可笑しいのは担当編集の意味不明な長文の言い訳めいた駄文と
右腕を吊ったかわぐち氏&診断書の写真はこちら(URL記載)」「事故現場もあります!」
などとワイドショー的なノリの編集部の態度。

診断書まで載せるってのは、いわゆる漫画家の「作者急病」ではないと主張したいんだろうか?
連載再開は5月末を目指すらしいけど、漫画家が利き腕を骨折してそんな短期間で復帰できるものなの?

『ジパング』が抜けて掲載枠が空いたから…でもなさそうだけど、次週から福満しげゆき『僕の小規模な生活』が再開。「第3シーズン」だそうだ。

今週のマガジン

マガジンはここ数年GW中の発売を続けているが、続けるってことはそれなりに販売効果があるってことなんだろう。

さて、今週の『ベイビーステップ』は


2本立て合計45P、しかも巻頭&センターカラー。作者乙と言いたくなるがんばりよう。「全巻大増刷完了!!」とあるので、懸念していた人気もけっこうあると考えていいのかな。

アメリカへのテニス留学に向かうエーちゃん。出発前に影山君から来たメールは…。
20090504-01.jpg
主人公が基本真面目キャラなので、影山君のようなキャラは大事。

フロリダについた時差ボケのエーちゃんのリフレッシュ相手に早速金髪美人登場。
20090504-02.jpg
でも貧乳。「フロリダ・テニス・金髪」「貧乳」。すごいミスマッチだよ!
や、確かにアメリカ人が皆巨乳なわけはないけどさ、ここで貧乳ってどうなの!? 作者のこだわりなの?

正確なストロークのエーちゃんに対して「け・・結構やるわね」と実力を認めたマーシャ。「(プレースタイルから)フレンチオープンを狙っているのか」と問うマーシャに、「今は全日本ジュニアで一杯一杯だし…」と答えたエーちゃんにマーシャが一言。
20090504-03.jpg
このセリフは巨乳に言われてこそダブルミーニングの妙味が生まれるってものだよ!
今後、マーシャがエーちゃんに惚れちゃって、帰国後のエーちゃんに会いに日本にやってきてなっちゃん嫉妬、という展開に期待。



『君のいる町』は新キャラてこ入れ。
20090504-04.jpg
おどおど三つ編み眼鏡っ娘の琴音。

文化祭でメイドカフェがやりたいという枝葉に、メイド服が作れるわけないと反対する主人公。
「じゃあ今から作って見せてあげるわよ!!」と、啖呵を切った枝葉が琴音をモデルにして…
20090504-05.jpg
割烹着をアレンジしたメイド服で大変身。三つ編み眼鏡っ娘は変身してなんぼなので、ここまでは予想通り。でも、割烹着だから後ろに回ると背中丸出しパンツ丸見えというのは考えたもんだ。マガジンきっての乳首券の使い手として知られる瀬尾公治だが、なかなかの策者。

前作の『涼風』もそうだったけど、瀬尾公治はラブコメの基本文法を意図的に外した展開(序盤で告白とか、付き合ってしまうとか)にするところが面白く読んでいる。赤松は、日記サイトで「(涼風について)付き合ったらおしまいのラブコメでこんな展開とはこの先どうするのか?」みたいなことを書いていた。基本を外すというのはストーリーの枠組みに前例が無いということで、人気を考えるとかなりリスキーだと思うが、瀬尾公治にはがんばってもらいたい。



幼少の頃から小学館で育ったお上品な俺の苦手な漫画はヤンキーもの。でも、『ゼロセン』は楽しく読んでいる。これがヤンキーものか? と言われるとちょっと違うかもしれないが。

股間をおっ立てる描写の多いこの漫画だが、今週はゼロセンが軍艦の艦首の形でおっ立ててるコマに爆笑。
20090504-06.jpg

確かに零戦は海軍所属だからな。

今週のハニカム・パーツのぱ単行本発売告知

今週のハニカムは先週に引き続き


お見合い会場。お相手は順当に王里が登場。しかも「ハニカム」前社長の御子息ときたもんだ。
キョドるトッキーに対して、初対面を装う王里。

20090930-01.jpg
うわー、どこのBL世界ですかその笑顔は。「規子さん」って。

見合い相手の写真も見ていないトッキーに「見合いが嫌なら他に手を考えんのも必要だぜ」「お前と違って下調べをきちんとしてるからな」と諌める王里は意外に戦略家なのか? でもその冷静さをギャンブルでは発揮できないのね。

ともあれ両者の思惑は同じなわけで、見合いを潰すことで協力することに。

20090930-02.jpg
トッキーいい表情。眉毛が特にいいね。

ここまで大筋では予想通りの展開だったけど、次週あたりヒネリを入れてきそうな予感。



さて、今週号では『パーツのぱ』の単行本発売告知が出た。発売日は5/27。

20090930-03.jpg

増刊に掲載された番外編や書き下ろしもあるらしい。
「予約したほうがいいかも!」と書いてあるけど、うーん…。個人的には売れて欲しいが。
アキバblogあたりで紹介されないかな?

今週のハニカム・パーツのぱ

漫画を読むとき、CVを当てはめて脳内再生、とかはまずやらない。
でもハニカムの場合、王里だけは子安の声が勝手に流れてくるんだよなー。

さて、先週、トッキーの



見合い話を打破すべく盛り上がったものの、何の名案も浮かばずお見合い前日を迎えてしまった三人。
「何で守時さんに肩入れするんだ?」というトイレくんにりっちゃんが一喝。

20090421-04.jpg

やはり、先週書いたようにりっちゃんは「勝手な親」に共感していた模様。貧富の違いはあっても。
そんな熱いりっちゃんとは対照的に
「本当に嫌ならちゃんと自分でお見合い相手を断るだろ」
「そんな家庭の問題に他人が軽々しく踏み込んでいいと思えないし…」
などと、妙に冷めてるトイレくん。

萌の相手にカイさんが登場したときのキョドりぶりはどうした!? やっぱトッキーは眼中にないの?
そんな薄情なトイレくんにもかかわらず、トッキーが「諦め切れてない」と思い描くイメージは…。

20090421-05.jpg

妙子姉さんを差し置いてトイレくん最前列かよ! あーあ…。
次週、お見合いの相手はすんなり想定通り?



先々週、「表情とかシーンをめりはりつけて描いてくれるといいのになぁ」と書いた『パーツのぱ』、今週はかなり良いカンジになってた。きっと作者の人が読んでくれたんだ!(そんなわけあるかい)

先週、オヤジ狩りと誤認されて警察に確保されたテッキーの話を聞いて大笑いする「こんぱそ」の面々。

20090421-02.jpg

本楽さんの大笑いをアップに「…」となってるテッキーをポツリと真ん中に配したなかなか楽しい1コマ。

「迷彩服だったり大きなカバンをもってたりすると職務質問を受ける可能性が高いらしいっッスね」
「あとポケットが大量についてるとか…」
↑このセリフ、二度ほど職質受けた俺の実体験からも「その通り」と言える。迷彩服じゃないが、ズボンにポケットがいっぱいついた、緑のカーゴパンツはいてたら二度も職質受けた。二度目のとき、「こういう服装って職質されやすいんですか?」と警官に訊いたら「そんなことはありませんよー」とぬかしてたけど。「もう、このズボン履いてアキバには行かねー!」と固く誓ったあの秋の日。

一方、笑いの輪に入ってなかった天戸さんがやってきて、皆が腰にきたHDDの梱包をひょいっと。

20090421-03.jpg

天戸さん、乗ってる、乗ってるよ!

軽々と運んだことに他のキャラが驚いても、「乗ってる」ことに反応するキャラが居ないのがこの漫画のいいところ。多分。きっと。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。