スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買物記録20090808(夏コミ用買い出し)

今週末が印刷作業の山場なので、夏コミの設営用品の買い出しに行ってきた。未来の自分の役に立つことを願ってメモ。



<印刷物用>
20090809-01.jpg

看板用:FUJIFILM 画彩 写真仕上げPro A3ノビx10枚
ジャケット用:EPSON フォトマット紙(KA450PM) A4x50枚x2パック
奥付封入紙用:HISAGO Cra'po(クラッポ) 和風 夏色(CW02S) A4x10枚入
うちわ用:サンワサプライ 手作りうちわキット(大・透明)(JP-UTIWA1C)x5パック
見本帳用:ナカバヤシ プチクルール キャビネ2L版写真 HCC-CA-G グリーン

見本帳印刷用の2L紙は在庫で足りる見込みなので購入せず。



<プリンター用インク>
EPSON PM-4000PX用のインク。手持ち在庫を確認して、必要な分だけ補充買い。

ICC23 シアンx1
ICY23 イエローx1
ICLM23 ライトマゼンタx2

だいたい、1回につきライトマゼンタとライトシアンで2本、他は1本使うかどうか、というところ。

以上、ヨドバシで購入。



<看板構築部材>
桧材 5x10x900mm 4本
スチレンボード B3 2枚(厚さメモってくるの忘れた)

スチレンボードはA2とたまに間違える。A2だとやや大きすぎるのでB3を買うこと>未来の俺。

20090809-02.jpgスポンジ両面テープ Scotch 超強力テープ(合板・タイル用【厚手タイプ】)(KPW-19)(幅19mm x長さ0.8m 厚み2mm)

うわーん、長年使い慣れたNITTOのスポンジ両面テープが無い! 仕方なく、代替品として3Mのこれを選んでみたけど大丈夫かな。2mm厚なら問題ないか。
シートタイプのNITTOに比べて、ロールタイプはハサミで切る手間がちょっとだけ省力化できるかも。


以上、ハンズで購入。



<会計>
クリックで拡大

ヨドバシ購入分:\11,396
ハンズ購入分:\1,332
合計:\12,728

当日の精算よろしく。


スポンサーサイト

買物記録20090807(というか今月の『わがままDIY』)

雑誌 『DOS/V POWER REPORT』 2009/9月号 インプレスジャパン

20090808-01.jpgうーん、『わがままDIY』のエントリーは「漫画・雑誌連載」にした方がいいのかなぁ。一応、俺ルールでは、漫画雑誌以外の月刊雑誌は「買物記録」に入れて「うっかり重複買いを防ぐ」ことにしているんだけど。もうちょっと考えてみるか。



20090808-02.jpg今月の『わがままDIY』は番外編。
『浦島太郎』と『鶴の恩返し』をニコイチにしたPC自作童話「まんが わらし様昔ばなし」。
「OS起動に5分もかかるドン亀」でいじめられていたPCをクロックアップで助けたわらし様。助けた亀が恩返しにやってきたぞ。

今回、童話ということで頭身低めの志乃が亀兼鶴役。
自分の体(パーツ)をオクで切り売りしてお金を稼ぐ、とか、声が出なくなったのはサウンドカードを売ったからだ、とか、『鶴の恩返し』をPCになぞらえた設定をよくもまぁ考えるものだと感心。



20090808-03.jpgみかねたわらし様が(手持ちパーツで)志乃の命を救い、お礼に連れて行ってもらったのは竜宮城(別名:アキハバラ)。

めいっぱい買物した後、竜宮城内のVIPルームへ案内されたわらし様。作者お得意の細かい描きこみで、「高級ツールセット」の下には「インチ」「センチ」「スクリュー」「ジャンパ」と書いてある小物入れがある。そうそう、HDDはインチネジだけど光学ドライブはミリネジでよく間違うんだよ。ところで、なんで志乃はメイド服? 乙姫様も兼ねてるってことなのかな。


竜宮城といえば「舞い」「踊り」「ごちそう」。
「舞い」:組み立てたPC上で、ネギもった3Dキャラが大量に舞います。「これだけ表示しても処理落ちしないのじゃ!」
「踊り」:組み立てたPC上で、2Dキャラの4人の少女がなにやら踊ります。「ヌルヌルじゃ! コマ落ちなしなのじゃ!」

20090808-04.jpgそして「ごちそう」がこれ。
確かに万世の最上階は夢ですな。コミケの後に行くと大手サークルの打ち上げがそこかしこで見られるという伝説の最上階、一度は行ってみたいものだ。3階はリーズナブルなので、一度打ち上げやったことあるんだけど。

ちなみに「A5牛肉」とは格付けの「歩留等級」(なんて読むの?)「肉質等級」ともに最高級の牛肉のことらしい。
牛肉の格付け


今月もネタ満載で楽しかった。
同じ作者の『ふおんコネクト』1~3巻を再読して思ったけど、ざらはほんとネタ詰め漫画家だ。それも感覚よりも理詰めの頭脳労働系。作画も「ざら作画フォーマット仕様書」があるかのような几帳面さで、ちょっと類似の漫画家が思い浮かばない。特異なタイプに思える。

「good!アフタヌーン」での連載もあって(ご本人のサイトを見ると)相当忙しそうだが、『わがままDIY』は続けてほしいな。せめて単行本が出るまでは。



<関連記事>
このブログで『わがままDIY』に言及している記事一覧

買物記録20090724-28

先週末と今日の分、溜まっていた買物記録をイッキに書くか。今日はもう、荷物満載で帰宅。



20090729-01.jpg漫画 あずまきよひこ 『あずまんが大王2年生』 小学館

描き直しは世間で言われているほどには嬉しい気がしないのは俺だけか。『2年生』ではにゃもの「えろえろよ-!!」が最大のお楽しみ。久々に再読してみると、世間知らずな印象の大阪も、そっち方面では「大人になればわかる!」とか「そーゆー遊びとはちょっと違う」とか、ちよちゃんに言ってて、意外な感じがした。





20090729-02.jpg漫画 やまむらはじめ 『神様ドォルズ』5巻 小学館

これまた、かき回しキャラを投入してきたなぁ。





20090729-03.jpg漫画 若木民喜 『神のみぞ知るセカイ』5巻 小学館

よっきゅん初登場。元ネタが何なのかは詮索しないが、樋上いたるは『ONE』の頃の絵が一番好きだったな。





20090729-04.jpg漫画 [原作]結城浩 [作画]日坂水柯 『数学ガール』下巻 メディアファクトリー

作画の人の眼鏡漫画読者だったので購入していたが、なんとまぁ数式に溢れる漫画。連続見開きでのテトラちゃん手書きフィボナッチ数列には度肝を抜かれた。学生時代、数学は苦手だった俺だが、人間関係の暗喩として使っている意味は把握できたので、漫画としてはそこそこ面白かった。

ミルカさんかテトラちゃんか? と問われれば、やっぱテトラちゃん。





20090729-05.jpg20090729-06.jpg雑誌 『週刊アスキー増刊』(2009/8/25増刊) アスキー・メディアワークス

またしても『パーツのぱ』番外編目当てで。今回は更に2P増えて7Pだ。扉はカラーだし、扱いが良くなってるような。単行本売れたからかな。





20090729-07.jpg雑誌 『HiVi』 2009/8月号 ステレオサウンド

今月、ちょっと面白かったのは、小原由夫のLINN MAJIK DS活用記事。LINN DSシリーズは、ネットワークオーディオ機器として現在唯一といってもいい、ハイエンドデバイスだ。本田雅一もAV Watchで記事にしていたが、最廉価モデルのSneaky DSでも30万弱、最上位機種は約300万という世界。

DAC内蔵のネットワークプレーヤーで、LAN経由で外部に溜め込んだ音楽ファイルを再生するが、機能的には3万程度で買えるネットワークプレーヤーと大差ない。コントローラーとして無線LAN経由でPCやiPhoneなどが使えるのはちょっと面白い。

小原によると、ロスレスFLACとWAVでもDSの再生音質に差があるそうだ。普通に考えると「ロスレスでWAVと違うってどういうことよ?」と思うが、原理としてはありうる。FLACの圧縮を展開する際の動作負荷が影響してジッターが発生、電源負荷も変化するからアナログ部の歪曲にもうんぬんかんぬん。でもなー、こういう主観の音質評価は「いまからWAVで聴くぞ」と思って聴いたものじゃあ信頼性は皆無。ABXテストでもしていない限りは眉に唾をべろんべろん塗っちゃう俺なのだった。



以下、7/28購入分。


20090729-08.jpg20090729-09.jpgBD 『けいおん!』1巻 PONY CANYON

京アニがHD制作環境になってからリリースされる初のBDなので。とかそういう欺瞞を自分に唱えながら購入。1話だけ見てみたが、TV放映時のぼやっとしてクロスカラー入り画面とは雲泥の差。まぁ、それほど精細な作画のアニメではないので、BDすげぇ、って感じではないのだが、TV版とのギャップが大きいのでかなり綺麗に見える。ボカシや被写界深度表現なんかも「あ、こんなエフェクト入れてたのね」とあらためて気づいた。

ただし、エンコーディングはあまり上手いとは言えず、グラデーション部のバンディングが目立つ。特にED。劇ヱヴァBDのように、SONYのSBM技術を使えば目立たなくなるんだろうけど。

映像特典、音声特典が豊富で、着せ替えやら唯のイラスト入りピックやらおまけが盛りだくさんなのがちょっと嬉しい。1巻だけ買うつもりでいたけど、続きも買ってしまいそう。





20090729-10.jpgCD [けいおん!] 『放課後ティータイム』 PONY CANYON

BD(DVD)連動購入キャンペーンで、『ふわふわ時間』の学園祭バージョンが抽選で10,000名に当たるらしい。1万名って。競争率はどれくらい? せいぜい2倍か?





20090729-11.jpg

CD [純真ミラクル100%]イメージマキシシングル 佐藤利奈 『東京』 Frontier Works
CD 初音ミク -Project DIVA- Original Sound Collection Lantis
CD [咲 -Saki-]ボーカルアルバム 『The 夢のヒットスクエア キャラソン対局編』 GloryHeaven
CD [さよなら絶望先生3期OP] 大槻ケンヂと絶望少女達 『林檎もぎれビーム!』 KING RECORDS

いつか出るかと思っていた『東京』がアニメ化の前に出るとは。作中では名曲的扱いだったけどはたして。
ミクはDIVAオリジナル曲中心の選曲。全曲入らないのはわかるけど収録は全体の1/3程度。しゃあない、収録されてない曲はPCM-D50でライン録りするか。
咲は…あれれ、釘宮曲一曲もないの? 確認しないで買った俺も悪いが、絶望した!



20090729-12.jpg 20090729-13.jpg

BDとCDは全部アキヨドで購入。E-P1を買って溜まってたポイントで全額払い。購入後、なにやらスタンプラリーカードにハンコを押してくれた。BD1枚購入につきハンコ1個で、ハンコ10個で抽選で景品 or 5個でBD500円引きらしい。景品はiPod、PSP、ハンディカムと魅力薄だ。で、ハンコ押印欄をよく見ると「DBクーポン」と書いてある。DB? ドラゴンボール? データベース?



20090729-14.jpgイラスト・ポスター集 若木民喜 『神のみぞ知るセカイ POSTERS!』 小学館

サイズでかっ。若木民喜のロングインタビューが目当てで購入。ポスターは全く貼らないので、多分広げることは無い予感。





20090729-15.jpg漫画 小林立 『咲-Saki-』6巻 スクウェア・エニックス

アニメが原作を追い越しそうで、アニメ視聴を一時中断してたけど、こ、このセリフを釘宮が言うんですかい!?





20090729-16.jpg漫画 kashmir 『○本の住人』3巻 芳文社

お兄ちゃんの夢の中に出てきたのりこと、発熱したちーちゃんはちょっといい。お兄ちゃんからのお下がりカメラがRICOHのCaprio R7というのがカメラ者としてちょっとツボ。フィギュアに1cmまで近づいて接写するんですね。わかります。

余談だが、レンズバリアが壊れて退役していたうちのCaprio R3は、破損バリアを強引にむしりとったら元気に完動することが判明。500万画素ながら35mm換算で28-200mmのレンズを沈胴でコンパクトにまとめた魅力は健在。もちろん、このブログの生命線ともいえる「斜め補正機能」も搭載されている。誰か引き取りませんか。





20090729-17.jpgラノベ 葵せきな 『生徒会の六花』(6巻) 富士見書房

帰りの電車の中で(カバーを外して)読んでいたのだが、途中何度も笑いをこらえるのに必死&読書中断の目にあった。特に「第三話~喋らない生徒会~」は電車内ではキツイ。駄弁るだけの小説で「喋らない」ネタとは、よくもまぁ考えるもんだ。

アニメ化は公式サイトがオープンして、キャストも発表された。CVは馴染みのない名前ばかりだが、どういう声になるのか楽しみだ。

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録 アニメ公式サイト





20090729-18.jpgラノベ 犬村小六 『とある飛行士への恋歌』2巻 小学館

機会を逃したまま1巻も未読。





20090729-19.jpgコミックマーケット76 CD-ROMカタログ

そろそろ印刷準備しなきゃ。





ぜぇはぁ。疲れた。もう買物が嫌になりそう。
これでも今日は買うのを控えた物があるんだよなぁ。給料日後を狙ってモノ出すぎだよ。

買物記録20090703-04

「7/5は傷心旅行」などと書いた気がするが、土曜にアキバで飲んだくれて翌日頭痛で寝込んでおしまいだった。



漫画 うめ 『大東京トイボックス』4巻 幻冬舎コミックス

20090707-01.jpg

長年漫画を空気のように大量に読んでいると、魂を揺さぶられるような漫画にはそうそう出会えなくなる。が、この漫画はその数少ない例外の一つだ。モーニング連載時の『東京トイボックス』もそれなりに面白く読んでいたが、バーズ移籍後の『大東京~』のぐっとくる度数はハンパない。



漫画 原作:野村美月 作画:高坂りと 『"文学少女"と死にたがりの道化』1巻 スクェア・エニックス

20090707-02.jpg

懲りずにまたコミカライズに手を出してみた。未読。
前から疑問だったが"文学少女"の読者層の男女比ってどれくらいなんだろ。いわゆるラノベ作品の中ではコバルト文庫に近い、少女志向が強い作品だと思うが、男性読者に受け入れられているのかどうか。ちなみに、このシリーズ、一貫して表紙タイトル文字で(絶滅寸前の)ダブルミニュートを使っているのに感心した。これがダブルコーテーションだと「どこが文学少女だ」とゲンナリするところ。そんなところに感心するのは俺だけかもしれないが。



BD カードキャプターさくら ―さくらカード編― BOX

20090707-03.jpg

やば、クロウカード編はまだ10話も見てないのに。「一日一話見るぞ運動」を展開しないと死蔵しちゃいぞう



CD [けいおん!] 百石 元『けいおん! オリジナルサウンドトラック』 PONY CANYON

20090707-04.jpg

BDは買うべきか悩み中。



ゲーム PSP 『初音ミク -Project DIVA-』初回限定版

20090707-05.jpg
特典はねんどろいどぷち、スペシャルDVD

買うまで何をするゲームなのかろくに理解してなかったのだけど、リズムゲーだったのか。リズムゲーは『太鼓の達人』くらいしか経験が無いが、やってみるとけっこう面白い。初見でめろめろだった曲も、一晩寝てから再チャレンジするとみるみるスコアが伸びる伸びる。現在曲達成率41%。ぐーれいとPVオープンは7曲(難易度「NORMAL」)。

エディット機能は面白そうではあるが、自分で作るのはなかなか大変そうだ。でも職人のデータをありがたく頂戴して楽しむことはできるかな。ニコ動にあがってる、エディット機能で作られたスペースチャンネル5を見たけどすごい力作。そして懐かしー。

買物記録20090701(というか今月の『わがままDIY』)

雑誌 『DOS/V POWER REPORT』 2009/8月号 インプレスジャパン

20090702-06.jpg

自作PCの記事も読んではいる。いるんだけど特にコメントしたいことが無くて。

今月の『わがままDIY』は「BAR座敷童子」で酔いどれて仕事の愚痴をこぼす(という体の)志乃。
20090702-07.jpg
ネクタイを頭に巻いて、ブラウスの胸元をはだけた姿が可愛色っぽい。和服でBARのママになりきってるわらし様が可笑しい。

「私がシステム管理者扱いで」というのは、以前の連載時に前フリがあって、新入社員でお茶くみばかりやらせられて5月病気味の志乃に「パソコンが得意とアピールすればいい」と(無責任な)わらし様のアドバイスでPCの雑用を押し付けられるようになった、という話が過去にあったのだ。

(ウイルス感染の)「犯人の特定は難しくないじゃろ?」というわらし様に、「それが言えれば苦労しません!」「派遣のオジサンが休み時間にうっかり開いたページが原因だったんですが」「来年息子さんが高校進学とか聞くとうやむやにするしか……」という志乃。

こういうセリフとか、むちゃな仕事でも引き受けてしまうところとか、志乃は文句や主張を強く言えず、人情に流される性格のようだ。そういう人は職場では重宝するんだよね。本人はしんどいだろうけど。

そんな仕事の後だったので、わらし様のPCでウイルスを検知したのを見た志乃は「これからは防疫体制レベル6! JavaScriptとFLASHは全面禁止!」。どうやら会社で感染したウイルスはGENOウイルスだったらしい。それに対して「横暴じゃ!」というわらし様が繰り出したのは自作によるウイルス対策。

20090702-08.jpg
PC用まな板を支柱で連結して用途によって完全に別なPCを使う、というソリューション。「バーチャルPC使えばいいじゃん」というのは自作好きのわらし様&パワレポ的に却下だ!

20090702-09.jpg
「特攻(ブッコミ)仕様PC」って。よく見るとバイクのヘッドライトに見えるのはインジケーターで「破和亜(パワー)」「利世人(リセット)」「覇亜度泥威救(ハードディスク)」と書いてある。「青壁上等」というステッカーと「自作命」という旭日旗も。マフラーに見えるのはヒートパイプだ。

作者はこういう細部ネタを詰め込むのがほんと上手い。この1コマを考えて描く手間を考えると、作画効率としては良くないんだろうけど、「思いついたからにはとことん描くんだい!」という姿勢は大好きだ。



<関連記事>
このブログで『わがままDIY』に言及している記事一覧

買物記録20090627

久々の失態。
20090630-01.jpg

買ってすぐ読まないとこういう重複買い事故が発生しがち。
ちなみに、ヤンジャンで楽しみにしているのは『ノノノノ』『B型H系』『ハチワンダイバー』あたり。



土曜に買物した分を書いてなかったので記録。

CD [OVA うたわれるものOP] Suara 『adamant faith』 F.I.X. RECORDS
CD [涼宮ハルヒの憂鬱] 東京フィルハーモニー交響楽団 『涼宮ハルヒの弦奏』 Lantis

20090630-02.jpg

「弦奏」はかなり笑える。ライナーノーツはクラシックCDのフォーマットだし、冒頭からあの「恋のミクル伝説」が勇壮でドラマチックな映画音楽のようなアレンジにされてて大笑い。惜しむらくは平野、茅原は参加してるけど後藤邑子が参加していないこと。



漫画 紺野あずれ 『こえでおしごと!』1巻、2巻(初回限定版) ワニブックス

20090630-03.jpg 20090630-04.jpg

購入動機は見ての通り、2巻の初回限定版特典にMOSAIC.WAVの楽曲CD「魔法のおしごと」が付いてくるから。1巻はついで買い。

1巻のあとがき漫画によると、作者はMOSAICのファンで、エロゲー声優をテーマにした「GAMER'S ACTRESS」を聴いて、この漫画を思いついたとのこと。その流れでMOSAICとSham.Studio.を取材し、CDを作ってもらうことになったらしい。なるほどね。

「GAMER'S ACTRESS」は(エロゲー声優をテーマにしてるのに)淡々としたバラード曲調が印象的な名曲だが、「魔法のおしごと」は爽やかで明るい曲に伏せ字だらけの歌詞が笑える。帯に書いてある「伏せ字POP」に偽り無し。歌詞カードが脚本仕立てになっていて「注※軽くアドリブでお願いします。」などとあるのも芸が細かい。公式サイトで、ショートバージョンが聴けるヨ。
『こえでおしごと!』第2巻【初回限定版】付属のイメージソングをちょこっと配信!!

漫画そのものは「女子高生にヒワイなセリフを言わせる」ことがことさら話題になっていたようだが、読んでみるとヒワイな印象はあまり無く、意外に「ほのぼのお仕事コメディ」として楽しく読めた。小野坂昌也をモデルにしてる(と思わずにはいられない)下ネタ大好き先輩声優の酒波重一がいい味出してる。エロゲー声優漫画としては甘詰留太の短編「あ行のプロ」には敵わないとは思うが、今後北都南的な「偉大な先輩」リスペクト話などがあると深みが出るだろう。

とらのあなでもらったおまけ。
20090630-05.jpg 20090630-06.jpg

CDを虎で買ったらこんなおまけが。ポケットティッシュおまけは珍しくないが、ティッシュの紙の部分にまで印刷してあるのは初めて見た。



PCゲーム 『Tech48』 TEATIME

20090630-07.jpg

ロロナが売り切れてたので代わりに買ってみた。すいません、今のは嘘。購入動機は以前書いた通り。すぐ飽きるんだろうなぁと思いつつも。そういやエロゲー買うのは何年ぶりだろ。

買物記録20090626

雑誌 『週刊アスキー増刊』(2009/7/28増刊) アスキー・メディアワークス

20090627-01.jpg

『パーツのぱ』番外編のためだけに購入。だって、いつもは2Pなのに5Pも読めるんだよ!

20090627-02.jpg
なかなか良い扉ページ。久々にドネルケバブ食べたくなった。



ムック AUDIO BASIC MOOK21『PCオーディオfan』 共同通信社

20090627-03.jpg

以前、「雑誌でもWEBでも、大手メディアではPCオーディオの突っ込んだ記事がほとんど見られない」と書いたが、オーディオ系メディアからムックという形で出てきたよ。

オーディオ系メディアのライターはPCオーディオに理解の無いご老体が多いと(勝手に)思っていたので、内容にはあまり期待していなかったのだが、思ったより突っ込んだ内容が書いてあって意外。物足りないところはあるが、オーディオ雑誌には出てこないようなPC寄りのマニアックな機材も紹介しているし、クロックについての説明もあったりして、「PCオーディオ事始め」としては良い案内書になっていると思う。

買物記録20090619

E-P1を予約した後、アキバで買物。



CD [けいおんイメージソング] 平沢 唯(CV:豊崎愛生) 『平沢 唯』 PONY CANYON
CD [けいおんイメージソング] 秋山 澪(CV:日笠陽子) 『秋山 澪』 PONY CANYON

20090620-07.jpg



CD [ハヤテのごとく!! ED] 桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘 『本日、満開ワタシ色!』限定版 ジェネオン

20090620-08.jpg

「with 白皇学院生徒会三人娘」バージョンの他に、「with 桂 雪路」バージョン、「with 西沢 歩」バージョンが収録されている。当然ながら合いの手セリフがそれぞれのキャラ用に違っていて面白い。

歌詞カードでは誰が合いの手を入れているか、色分けされており、自らのダメ絶対音感を常に試さずにはいられない人種には「歌詞カードを見ずに聴いてから答合わせ」ができて便利だろう。ま、この三人娘はかなり判別しやすいけどね。CDの音質も声の見通しがよく濁りの無いマスタリングで好感が持てた。



雑誌 『HiVi』 2009/7月号 ステレオサウンド

20090620-09.jpg



雑誌 『DOS/V POWER REPORT』 2009/7月号 インプレスジャパン

20090620-10.jpg

月末発売なのにうっかり忘れてて、あやうく今月号を買い逃すところだった。

後藤弘茂のコラム「POWER EYES」は久々にハルヒネタ。タイトルは「プログラマ○宮ハ○ヒの憂鬱」。
なぜかプログラマになったハルヒが、「CPUのコアが将来100個とかに増えたらプログラムが大変だ」とキョンに愚痴る、という内容。

「あたしだって、全部がダメだって言ってるわけじゃないのよ。理解できる範囲ならOKなの。分かる? たとえば『CPUコアが2や4になったから、マルチスレッドにしてくれ』ってのはいいの。でも、CPU屋は、これからはコアが100個だとか言ってるわけでしょ。そんなの、どうやってプログラムを書くっていうのよ」


ハルヒはプログラムを書くなんて面倒なことは他人に押し付けるに決まっているが、それはさておき。物真似芸としては後半棒読み説明になってしまいイマイチかな。ネコとイヌを区別する比喩表現は古泉を登場させて喋らせた方がよかったと思うけど。


今月の『わがままDIY』は定額給付金ネタ。

20090620-11.jpg
そりゃ、志乃でなくとも驚愕するわ。
「昔はカラスが配達しとったが、人(鳥)件費削減でリストラじゃ」「最近都会にカラスが多いのはそれで……?」というやりとりが可笑しい。

わらし様の支給額は1万2000円。「わしは子供妖怪じゃから多くもらえるのう」というわらし様に志乃がツッコミ。
20090620-12.jpg

ENIAC(世界初のコンピュータ)をねだるって、どんだけ昔からPCオタクだったんだよ! 「たったの49万$なのじゃーーっ」と駄々をこねる当時のわらし様が凶悪。
定額給付金で外食をするため情報収集しようと志乃のPCの電源を入れるも起動せず。HDDは生きているがどのパーツが故障したのか分からないので、定額給付金で故障してそうなパーツを推測して買うことに。

ヤケになったのか志乃もノリノリ。
20090620-13.jpg

故障パーツを突き止められずにあれこれ買っていくうち給付金の数倍の予算をつぎ込んで「結局中身総とっかえじゃないですか!」と涙目の志乃。まぁ、よくあることです。最後は「わしもカンパするのじゃ」というわらし様に「妖怪年金未納で差し押さえ」メールが妖怪社保庁から届くというオチ。

同作者の4コマ『ふおんコネクト』と比べると、2ページ完結で濃縮されたネタとオチのキレ味は『わがままDIY』の方が高い。『ふおんコネクト』はまた別な魅力があるが、好みとしては『わがままDIY』。単行本になるかどうかも怪しいし、きちんとスキャンしておくか。



同人誌 融雪カンテラ 『Soundgirl -音響少女-』

20090620-14.jpg

『萌えるヘッドホン読本』で一躍有名になった岩井喬の最新作。今回はヘッドホンではなく、ミニコンポ、システムコンポを取り上げている。
買う予定は全くなかったのだが、ふとした理由で買うことに。その顛末は次のエントリで。



<関連記事>
このブログで『わがままDIY』に言及している記事一覧

買物記録20090614

集会の帰りにアキバで買物。



デジタルオーディオプレーヤー トランセンド MP850

20090617-01.jpg

愛用していたCOWON U3がER-4Pと一緒に行方不明になってしまい、衝動買い。選択動機は「トランセンドもDAP出してたんだなぁ」程度。MP860出たばかりだけど、MP850は8GBで8千円程度と安かったので。SONYのアレが無線LANで曲を転送できてたら買ってたんだがなぁ。



ゲーム予約 Xbox360 『DREAM C CLUB(ドリームクラブ)』

20090617-02.jpg

ピュアな心の持ち主の証明書。



ゲーム予約 PSP 『初音ミク -Project DIVA-』

20090617-03.jpg

ついうっかり勢いで。ソフマップのカード抜き取り式予約はうっかりできてしまってダメだ!



漫画 あずまきよひこ 『あずまんが大王1年生』 小学館

20090617-04.jpg

描き直しが色々あるとは聞いていたが、まったく記憶にないネタもいくつかあった。大阪は原作中~後期のタッチがいいなぁ。補習編の大阪はかなり微妙。



ムック 著/しきしまふげん 漫画/へかとん 監修/松浦晋也 『現代萌衛星図鑑』 三才ブックス

20090617-05.jpg

コミティアで同人誌を買ったこともある著者の人工衛星本。

ためになるとか基礎から学ぼうとかそんな気構えなく、ただ楽しく読んでもらえて、それが人工衛星に興味を持つ一助となれば、と思います。


と、まえがきにある通りの本。「萌」と冠がついているけど擬人化要素はイラストでの味付け程度。本文は過剰な演出の無い静かな語り口の中に衛星への愛が詰まっている、そんな良書だと思う。メインの「かぐや」編もいいけれど、「はやぶさ」編は特にぐっとくる。

買物記録20090527

ある程度事前に判っていたとはいえ、ここ数日(俺が買うべきものが)色々発売されすぎ!
このブログを始めたそもそもの目的は「買物を記録して重複買いをしない、途中のどの巻まで買ったか判らなくならない」ことにあるので、他の記事をさぼることはあっても、買物記録だけは欠かさないことが自らに課した俺ルール。とはいえ、タイトルを書き出すだけでけっこうタイヘン。



漫画 藤堂あきと 『パーツのぱ』1巻 アスキー・メディアワークス

20090528-01.jpg

4/30に「アキバblogあたりで紹介されないかな?」と書いたらほんとに紹介されてた。
そのせいなのか初版部数が少ないからなのか両方なのか、アキバで見つけるのに一苦労。虎、K-BOOKSでは見当たらず。書泉の8F漫画フロアにも無かったので「ヨドバシ行くかアキバを出るか…」と考えることしばし。待てよ、と思い直して書泉のPC書籍フロアに降りてみたらビンゴ。2列平積みしていた。そういや昔、「EYE-COM」に連載されていた水玉螢之丞の単行本を買おうとして同じ目にあったことを思い出したぞ。

帯には桂明日香の描く本楽さん。っていうかトッキーがツインテにしたらこんなかんじ?
20090528-02.jpg

奥付の作画協力に「桂 明日香」とあったので、本編連載中も手伝いをしたことがあるのかもしれない。

帰りの電車の中で読了。なんかこう、じわじわとくる面白さがあるなぁ。PCパーツショップのあれこれを(引き抜きとか買収とかシビアな面まで)取り上げながらも、あくまでフィクションとして楽しく読ませる味付け加減が上手い。本楽さんのキャラ立ても記号的な萌え路線に振らないところが好印象(特に腹黒接客が素敵)。

カバー裏に、作者の初めてのアキバでの買物はX68000用HDD(40MB)だったという話が書いてあって(年代的に)親近感。なるほど店長の悲哀描写がリアルなのはそのせいか、と失礼ながら納得。



漫画 ざら 『ふおんコネクト』3巻 芳文社

20090528-03.jpg

まだ2巻が読み終わってなかったり。作者の几帳面に色々詰め込む絵柄は好き。



漫画 高木信孝 『でじぱら』4巻 アスキー・メディアワークス

20090528-04.jpg

ヘッドホンの回は作者が詳しくないからなのか「いろいろあります」で終わってしまってがっかり。
「禁断の白いヤツと黒いヤツ」と巻末4コマのAV Watchへの突っ込みは笑った。



ラノベ 有沢まみず 原作 若木民喜
『神のみぞ知るセカイ 神と悪魔と天使』 小学館 ガガガ文庫


20090528-05.jpg

『いぬかみっ!』の有沢まみずがノベライズということで興味があったので購入。



ラノベ 葵せきな 『生徒会の五彩』 富士見書房

20090528-06.jpg

帯に「シリーズ累計100万部突破」とあるが、ほとんど「高校生が生徒会室で駄弁ってるだけの小説」がそんなに売れてるのかと驚き。逆に言えばそんな形式の小説で読者を飽きさせずにいる作者(および世に出した編集者)がすごいとも言える。

ハルヒをはじめとするラノベ、漫画、アニメ、ゲームのパロディがわんさと出てくるし、この小説そのものが「生徒会が富士見書房に持ち込んで小説として出版したもの」というメタな設定だったり、相当な無茶ぶりだが、そうした面白さだけじゃここまで売れてないはず。この作品の魅力の大部分は主人公のキャラ立てにある。最初から美少女ハーレムを目指すと豪語する潔さと憎めない言動は、類型的なラノベのへたれ主人公に飽きた読者に新鮮だったのでは…と推測。

アニメ化するのはスタジオディーンとのことだが、この怪作をどう料理するのか非常に楽しみだ。



CD [けいおん劇中歌] 桜高軽音部 『ふわふわ時間』 PONY CANYON
CD [咲-Saki-ED] 『熱烈歓迎わんだーらんど』『残酷な願いの中で』 GloryHeaven
CD 『ドラマCD 純真ミラクル100%』 FrontierWorks
CD [タユタマED] 宮崎羽衣 『キズナノ唄』DVD付限定盤 5pb

20090528-07.jpg

CDの記載フォーマットはなんか統一取れないな。
『ふわふわ時間』は「一緒に演奏できる!? 各楽器抜きバージョン収録!」という企画に感心。
『ドラマCD 純真ミラクル100%』モクソン役はサトリナか。うーむ。オクソン役が加藤英美里というのはハマリ役かも。まだ聴いてないけど。



BD 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 EVANGELION:1.11 YOU ARE (NOT) ALONE』

20090528-08.jpg

今回は大量に作ってるだろー、と思って予約してなかったけど、虎で売り切れてたりアキバの表通りはけっこう品薄っぽかった。

買物記録20090525

漫画 秋★枝 『純真ミラクル100%』2巻 芳文社

20090527-01.jpg

ん、こうして書き出してみると、俺の購入漫画における芳文社率高いな。
1巻がとても面白かったので2巻を楽しみに待っていたのだが、2巻は男ツンデレな二宮プロデューサーが、誤解を発端にモクソンにメロメロに撃墜される姿が良かった。仕事を唯一のよりどころに孤独を貫いてる男はこーゆーのに弱いよね。と「俺は判る男」を装ってみるテスト。
しかしまぁ、所長と工藤くんと武一さんの微妙な距離感描写とか、少女漫画といってもおかしくない本作までも幅広くラインナップに抱える芳文社にはほとほと感心する。3巻はオクソンの見せ場があるといいな。



漫画 10mo 『生徒会の一存』01巻 富士見書房

20090527-02.jpg

原作が面白かったのでコミカライズにまで手を出してみた。妄想・パロディシーンが絵になって読める面白さはあるものの、うーん…という感想。会長がちびっ子に見えないのが最大の敗因かな。原作者による巻末小説「漫画化する生徒会」とそれに続く展開はこの作品のメタ志向を存分に生かしていて○。



雑誌 『HiVi』 2009/6月号 ステレオサウンド

20090527-03.jpg

今月号で一番面白かったのは、巻末付近のコラム「エアチェックでGet!」。今月登場のエアチェッカーは麻倉怜士。
ヘビーなエアチェッカーとして有名な御大。ソニーのBDZ-X100の「x-おまかせ・まる録」を活用して「地引き網的に獲っている」という話からお気に入りの番組について語るのだが、「ちぃ散歩」に登場するテレビ朝日の矢島悠子アナについて

矢島さんは、学生時代、私の家の近くのピザレストランでバイトをしていた。多くの女子大生がバイトに来ていたが、可愛さ、活発さ、利発さ、レスポンスの的確さは抜群だった。


などと、自らのギャル観察談義に話をもっていくところがたまらない。

もうひとつ、BSジャパン「THE フライト~翼の時間」の「全日空ボーイング777-200」の回について、飛行機の話はそこそこに、こんな話に流れていく。

この回のハイライトは航空職人コーナーの羽田の航空管制官・川上翠紗さんの仕事ぶりだ。なんと、滑らかでハイスピードな英語指令なのだろう。抑揚が、実に優しく、女性的で耳に心地よい。こんな流麗な声にリードされるキャプテンになってみたいと妄想させるほどの、耳へのくすぐられようだ。こんな素晴らしい才能が航空管制官にいるとは、エアチェックしてみないと絶対に分からない。


いやー、麻倉御大のこんなアツイ語りを久々に目にしたよ。麻倉先生、その感情を世間では「萌え」っていうんですよ!
他にも「名機の肖像~魅惑のヴィンテージカメラ」を見ていたり、親近感の沸く秀逸なコラムだった。AV評論家が披露するエアチェック感想といえば、洋画、オペラ、クラシックと相場が決まっているところを、こういう話も堂々と語る御大はやはりタダモノではないと感じた。AV評論家としての言動には?がいろいろある人ではあるが、どうも憎めないのはこういう姿を見せるからなのだろう。



<関連記事>
このブログで『HiVi』に言及している記事一覧

買物記録20090510

城端曳山祭の旅行記は次のエントリーでアップ予定。



ラノベ 葵せきな 『生徒会の二心』『生徒会の三振』『生徒会の四散』『生徒会の日常』 富士見書房

20090510-01.jpg    20090510-02.jpg

20090510-03.jpg    20090510-04.jpg

『生徒会の一存』がそこそこ面白かったので、残りの既刊本をまとめ買い。
主人公が美少女ハーレムを目指す(俺的な)ナイスガイ、という点がいいね。ほぼ生徒会室内だけを舞台に繰り広げられる会話劇をどうアニメにするのか? が興味あるところ。



土日はダメ仲間で集会。今回はI氏自宅へ集合。
『バイオハザード5』の協力プレーに没頭する三人をよそに、俺は黙々とHighslide JSをブログに組み込んでテスト。

以下、その成果。サムネイルクリックで拡大画像ポップアップ。画像クリックで閉じる。ポップアップ画像の切り替えはカーソル左右でも可能。ポップアップはドラッグで移動。複数画像の同時ポップアップも可能。

クリックで拡大
次の写真 >>

I氏自宅庭の池に住み着いたカエル。
  test1
<< 前の写真 次の写真 >>

池の脇に咲いている…ええと花の名前には疎いので不明。
  test1
<< 前の写真 次の写真 >>

これはスズランか。
  test1
<< 前の写真

帰りにアキバに寄ったら、今日は神田明神の「神田祭」だったらしい。

買物記録20090504

『以下略』どこにも売ってないよ! 横浜駅近辺でメロン、虎、ゲマを含む6件の本屋で見当たらず。
そんなに売れてるのか? (amazone検索)在庫はあるけど、「コミック・アニメ・BL」カテゴリーで1位なんだ。へぇ。



漫画 ざら 『ふおんコネクト!』1巻 2巻 芳文社

20090504-07.jpg  20090504-08.jpg

『わがままDIY』のことを書いてたら、同じ作者の既刊本が気になったよ買い。



ラノベ 葵せきな 『生徒会の一存』1巻 富士見書房

20090504-09.jpg

この日買ってきた『書体の研究』vol.2で「ライトノベルには珍しいシチュエーション・コメディです」「個人的にかなりお勧めです」とあったので1巻を試し買い。



ネックストラップ(GX200用) リコー ST-2

20090504-10.jpg

これまで室内でブログ用ブツ撮りしかしていなかったGX200を、初めて外に連れ出すことになったので首からぶらさげ用に購入。
GX200は両肩にストラップホールがあるものの、両方とも携帯と同じ形式の紐を通すタイプなのでちょっと特殊。

買物記録20090502

くそー、ヒラコーの『以下略』がいつもの書店に売ってなかった。

漫画 冬目景 『ももんち』全1巻 小学館

20090503-01.jpg

スピリッツ掲載時のカラーページは一部を除いてモノクロになると思ったらカラー収録されてた。その分お値段少し高め(本体743円)。でも、掲載時モノクロページへの着色(「塗り下ろし」だとか)はイマイチ。これならモノクロのまま収録してほしかったな。

スピリッツで一度読んでいるので、単行本では俺の苦手な「脳内CV再生読み」を練習してみた。
もも:花澤香菜 お姉ちゃん:生天目 夏樹:清水香里 由芽:渡辺明乃 松本君…野郎はいいか。
もも=花澤はかなりいいかんじ。「ひゅう、あんみつー」「しゃくとりむし」とか。いかにも花澤が言いそう。
お姉ちゃん=生天目はまぁまぁ。「ケンタ●●ーのケンタ」は名言。
あとの二人の脳内再生はかなりやっつけなかんじ。
結局どれだけそのCVの特徴を脳内にサンプリングできてるか、にかかってるんだよなぁ。その点俺はまだまだ精進が足りないようで。



雑誌 『DOS/V POWER REPORT』 2009/6月号 インプレスジャパン

20090503-02.jpg

前回の記事をインプレスの中の人に見られてしまい、ひやひやもの。

パワレポ今月号では「PCのオーディオ環境を強化する」という記事があったが、初心者向けでちょっとがっかり。
雑誌でもWEBでも、大手メディアではPCオーディオの突っ込んだ記事がほとんど見られないのは、需要が少ないってことなんだろうか? オンキヨーが音楽再生特化PCを出したりLINNが高級ネットワークオーディオをリリースしたりするご時勢なので、オーディオ用自作PCの記事も今ならそこそこ需要あるのでは?
「Lynx VS RME インターフェース頂上対決!」「PCトランスポートの接続事例と使いこなし」とか読んでみたいよ。

<巻末漫画:『わがままDIY』>
今回のテーマは「お花見PC」。会社のお花見の場所取りをする志乃とわらし様。車のバッテリーを「シートの重し」と称して持ち込み、弁当箱に詰め込んだPCと旧式の大型ノートPC(キーボードと液晶だけ利用)を接続して「高解像度なヒザの熱くないモバイル環境!」を構築。

20090503-03.jpg
操作の邪魔になる桜の花びらをUSB扇風機で吹き払う、という小ワザが素敵。
今回、志乃がかわいく描けているシーンが多くてGood!

わらし様が設定した携帯の着信音がサトームセンの歌だったり、花見PCから自分達が「桜開花情報ページのライブ映像」に映ってる姿を見て狼狽したり、1コマ単位であれこれとネタを詰め込む作者のサービス精神は好感が持てる。

20090503-04.jpg
最後のコマは「わらし様にしては低速なアナログ回線」の糸電話で話しながら頭上からの眺め。
丁寧に描きこんだ風情のある良い1コマ。

たった2Pなのに今回も盛りだくさんで楽しかった。単行本出て欲しいなー。

買物記録20090429

漫画 うおなてれぴん 『まん研』2巻 芳文社

20090430-04.jpg

てれぴんの芸風は4コマには合わないのかも、と思ったり。でも「メガ乳研」のくだりは笑った。



CD [けいおんOP] 桜高軽音部 『Cagayake!GIRLS』 初回限定版 PONY CANYON
CD [けいおんED] 桜高軽音部 『Don't say "lazy"』 初回限定版 PONY CANYON

20090430-05.jpg  20090430-06.jpg

オリコン協力買い。今買っても協力にならないか。
EDの方が売れてるみたいだけど、OPの曲調の方が好き。マスタリングはもうちょっと中低音を出して欲しかったな。


CD 野中藍 『サプリメント』 初回限定版 キングレコード

20090430-07.jpg

どこかでこのアルバムの制作インタビューを読んだよ買い。
開封して真っ先に見たのはライナーに記載されているスタジオ名。うぐっ、今回もキング関口台かよ。音質には期待できなさそう。



同人誌 サークルゆず屋 『書体の研究』vol.2 vol.3

20090430-08.jpg  20090430-09.jpg

アキバblogのこの記事を見て購入。

その昔、社会人になって最初の職では、日常的にフォントを扱っていた。得意先の企画デザイン事務所の女性主任(典型的なキャリアウーマン眼鏡)から「ここは新ゴE、ここはゴナで」とか版下の指示を受けたり、社内デザイナーから「写研のフォントがいかに素晴らしいか」をとくとくと語られたりしたことを、この本を読んで懐かしく思い出した。

同人誌を作ったり、フォントに興味がある人には面白く役に立つ本だと思う。
そうそう、Vol.2には字游工房の話もちらほら出てましたよ>某妹サマ。



マウス Microsoft Explorer Mini Mouse

20090430-10.jpg

青色LEDを使った「Microsoft BlueTrackテクノロジ」採用マウス。
blog執筆環境改善のために購入。なぜこれが改善なのかはまたこんど。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。