スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームクラブにハマル

いや、毎日ドリクラばっかしやってるわけではないけど。期末は何かと大変なので…。
予約して買ったラブプラスもまだDSに刺してないありさま。

と、愚痴っても始まらないので、今日はDREAM C CLUB(ドリームクラブ)について。

発表されたときは「D3がアイマスをパクって作ったイロモノゲー」くらいに思われていたような気がするけど、いざフタを開けてみれば消化率9割の大ヒット。面白半分で予約した自分もすっかりはまってしまった。

このゲーム、何が面白いかと言われれば、まずは女の子の酔ったときの反応。声優陣のワザも含めてかなり楽しめる。女の子が酔ったシーンというのは他のギャルゲでもあるにはあったが、ここまで前面に出したのはD3による新たな鉱脈の発掘と言ってもいいのでは(ってホメすぎ?)。

20090916-01.jpg亜麻音(CV:小清水亜美)の酔った一幕。

全キャラ胸元が無防備なこのポーズがある。あざといなぁ、と思いつつニヤケル。
小清水はお嬢様演技もかなりがんばってる印象。



もう一つは歌と踊り。『アイマス』も『初音ミク -Project DIVA-』もそうだけど、人間、歌と踊りがあるとそれだけでけっこう惹かれちゃうものなのかも。ドリクラでは「店内でカラオケを歌う」という設定だが、全員が全曲を歌うというアイマス方式。

しかも、酔ったときの歌(通称:カワオケ)と専用のモーションまで用意するという周到ぶり。ドリクラ「プレリュードブック」の代表者インタビューによると「酔っているのに、カラオケになったとたん素面に戻ったのでは興ざめでしょう」ということらしいが、単純に収録曲は2倍、モーションも2倍。制作上の手間はハンパなく増える。実際、全パターンは220曲もあるのだから恐れ入る。こういう「馬鹿なこだわりに手間隙かける」姿勢は大好きだ。

カワオケは、ニコ動で「カワオケ」検索すると色々見ることができる。
どのキャラも面白いけど、特に雪っちゃん(CV:水橋かおり)と、るい先生(CV:原田ひとみ)はオススメ。







<ネット対戦!?>
さて、面白いと思って俺がドリクラをずんずん進めているかというとさにあらず。なぜならネット対戦にはまってしまったからだ。当初「このゲームでネット対戦ってナニやるんだよw」と笑われていたりしたが、要はリズムゲーで点数を競うという内容だった。

とはいえ、「最大4人戦」「自分がミスさえしなければ同点で1位になる」「ノート(音符)の判定はGoodとBadしかない」など、かなりシンプルな内容。対戦というよりは「いかにミスしないか」という自分との戦いなので戦略性もなにもない。ま、おまけ要素だし。

20090916-02.jpg同点(満点)1位になった場面。簡単な曲だと、4人全員1位ということもよくある。


ところが、いざ対戦をやってみるとけっこう熱い。

・簡単な曲は「1ミスで最下位」というプレッシャーがかかる
・リアルタイムに順位が表示されるので、プレッシャーがかかる(ミスした人は沈むので判る)

など、けっこう心臓バクバクだ。1ミスで自分だけ4位、残り3人が1位だったりするとけっこうヘコむ。

また、判定はかなりクセがあり、画面上でノートとリングが重なる位置から後方に広くGood判定があり、早押しは少しのずれでもBadになる。そのため実際のリズムより遅らせ気味で叩く必要がある。しかも通信状況によってノートがガクガクとラグったようになることもあって、譜面を覚えても常にパーフェクトを叩くのはけっこう難しい。

ちなみに、2chの対戦スレ(ドリームクラブLive支店 スレ)での雰囲気は、争うというより「お気に入りキャラの愛好者同士がリアルに酒を飲みつつ共に楽しむ」という雰囲気で、「全員1位だと連帯達成感を感じる」ような和やかな雰囲気なのも居心地がいい。酒を飲みつつやるのは愉快度がぐんと上がるのでオススメ。ミスも増えるけどね。



<対戦のご褒美>
対戦で1位になると、女の子からご褒美として2万円がもらえる。2位:1万円、3位:5千円。ただし、3人戦で1位になっても1万円。2人戦なら1位でも5千円。最下位になってもペナルティは無いのでその点では気楽だ。

20090916-03.jpgで、対戦を続けているとどうなるか? こうなる。

所持金が999999円でカンスト。本編でバイトしなくても全くお金に困らない。酒飲み放題、プレゼントし放題。


また、順位に応じて、そのキャラの「好感度ポイント」が(4,3,2,1点と)付くので、キャラごとに累積ポイントを争ったりもしている。

20090916-04.jpgちなみに、現在の俺の雪っちゃんランキング。上位3名はシステムバグで99999点なので、実質は9位。

なんで雪っちゃんなのかって? 炉だから…じゃなくて! 「雪っちゃんの歌(演技)は面白いなぁ」と思って続けていたらいつのまにか。完全にキャラ声で色々歌う水橋はかなりイイ仕事してるんだよ。感心した。




<対戦でのその他の楽しみ>
対戦では

・ゲーム中の時間が経過しない
・隠しキャラ含めて全キャラ選べる
・全曲選べる(ただし、対戦メンバーの誰のリクエストがかかるかはランダム)
・衣装も選べる

といった点でも楽しめる。色々なキャラで衣装をとっかえひっかえしながら、まだ聴いたことのない曲がかかるだけでもけっこう楽しい。

ドリクラの衣装は「実績解除でGETできるけど、先に欲しい人は320MSPでアンロックするよ」という内容。お手ごろ価格なのでほいほい購入しちゃったり。水着とかチアガールとかは新鮮味がないけど、現在一番のお気に入りは「魔女」。

20090916-05.jpg雪っちゃんに魔女コス着せたところ。色あいからしてハロウィンの仮装ってイメージかな。


20090916-06.jpg右スティックでぐるぐる回せます。
回転を止めると乳が横揺れするキャラも。雪っちゃんは揺れないのでるい先生のビキニ姿で堪能しよう!




<対戦後のキャラの反応>
最後は、対戦で1位になったとき、負けたときの反応を。それぞれ5種類くらいはあるようだ。

20090916-07.jpg雪っちゃん。
せいぜい4人なのに「チャンピオン」って。


20090916-08.jpgるい先生。
1位でもけっこう素っ気無いセリフが多いような。


20090916-09.jpgロボ子こと、アイリ。
~です。が口癖。瞳が十字なのは『マリオネットカンパニー』をちょっと思い出した。


20090916-10.jpg魅杏様(負けたとき)
ツンキャラはこうでなくちゃね。


20090916-11.jpg魅杏様(負けたとき)
期待してたんだ!? 負けてもちょっとデレ入ってきました。


20090916-12.jpg魅杏様(1位のとき)
お褒めのお言葉キター。テンプレ的反応と思っても顔がニヤケる。


20090916-13.jpg魅杏様(1位のとき)
デレ入りましたー!


以上、魅杏様劇場おしまい。

なお、今回の画面写真は例によってGX200で撮影したもの。手元に360のキャプチャ環境がないので、斜め補正機能は重宝した。
スポンサーサイト

はちゅねミクによる「初音ミクの消失」プレイ動画に驚愕



「驚愕」という単語を割と安易に使いがちな俺だが、これは本気で驚いた。そしてシュール。
アクチュエーターの動作音を聞いていると、連打ゾーンのタイミングの参考にもなる。



<関連記事>
『初音ミク -Project DIVA-』で「初音ミクの消失」をHARD/GREAT達成
『初音ミク -Project DIVA-』をクリアした
『初音ミク -Project DIVA-』にハマる

『初音ミク -Project DIVA-』で「初音ミクの消失」をHARD/GREAT達成

20090731-01.jpg

ずぇっっっったい無理。と思ってたHARD/GREATだが、人間やればできるものですな。でも、達成まで50回くらいやりこんだ。最初の15回くらいは曲の最後までたどり着けずにミクがorzな途中終了ばっかしだった。

プレイスタイルは、両手持ちでは連打ゾーンに対応できないので、神の動画と同じくPSPを置いてプレイ。俺の場合、親指だと上手く連打できなかったので、人差し指で。

上の画面は現在の俺ハイスコア。神の領域、PERFECTまであと15コ。「どうしても上手く叩けない」という箇所は無いので、PERFECTも夢ではないような気がしないでもない。

全曲HARD/GREATも達成したので、これで出せないコスは無くなった。でもなー、レンとかKAITOとか、野郎の水着を出すのはモチベーションが上がりません。

余談だが、こういう(通常、D端子経由でなければキャプチャできない)画面ショットでもGX200の斜め補正機能を使うと簡単に歪みのない写真が撮れた。便利。



<ぱんつあれこれ>
このゲームで不満だったのは、ミクのぱんつが白なこと。「なんで緑縞パンじゃないんだよ!」と思っていたが、モジュールによって色が違うことに最近気づいた。

20090731-02.jpgモジュール「ハツネミク」は見事な緑縞パン。このショットはほんの一瞬しかないタイミングなので、もう一度撮影しろと言われても多分無理。

この他には「ハートハンター」が紫、「プリンセス」がピンク、「巡音ルカ」が黒だ。「撮影とかもどかしいんだよ! Illusion/TEATIME的に好きに見させろってんだ! おながいします」という人は改造コードを使ってミクルームで眺めると幸せになれるらしいぞ。




<関連記事>
『初音ミク -Project DIVA-』をクリアした
『初音ミク -Project DIVA-』にハマる

『初音ミク -Project DIVA-』をクリアした

金曜の夜から土曜の朝までぶっ通しでプレイしてEDまで見ることができた(全曲オープン)。
その代償に体調を崩して土日はずっと部屋の中でぐだぐだ。

ゲームをED見るまでやったのは久々。コンプ目指すとまだ道は遠いけど…。
懸念していた難曲「初音ミクの消失」は、簡単…とはもちろん言えないが、思ったよりはNORMAL/GREAT取るのに時間はかからなかった。10回くらいかな? PARFECTも取れるようになったし。むしろ「金の聖夜霜雪に朽ちて」の方が苦しんだ。あの間奏部分は未だにまともに打てない。HARDになると「消失」が壁のように立ちはだかるのはご存知の通りで、曲の最後までたどりつくだけで精一杯。全曲HARD/GREAT取らないと出ないコスもあるけどちょっとキビシイか。



<俺的ベスト5曲>
初音ミクは初期の頃(「メルト」くらい)までしかニコ動で追いかけてなかったので、今回色々な曲を知るきっかけになったのは良かった。たまにはニコ動で他の曲も聴いてみるか。と思いつつ、良曲揃いの収録曲の中で、俺的ベスト5曲(+特別賞2曲)を無理やり選んでみた。ややPV重視の評価で。

20090715-01.jpg5位:「みくみく菌にご注意♪」
ほのぼのとしたボサノバ調(?)のメロディに、セリフのかぶせも楽しい。「もー へたくそ」。PVはお尻ふりふり。



20090715-02.jpg4位:「フキゲンワルツ」
ミク曲で初めて衝撃を受けた「恋スルVOC@LOID」を始め、耳に心地よい曲の多いOSTER project楽曲からは唯一のワルツ曲を。書き割り背景の凝ったPVでミクのモーションも可愛い。



20090715-03.jpg3位:「Dear cocoa girls」
神前暁はほんとキャッチーな曲作るなぁ。昔の歌謡番組によくあったリゾートプールからの中継を模したようなPVとあいまって、完璧な爽やかアイドルソング。PVのカメラがまたやりたい放題というか、歌詞に合わせてセクハラアングルで迫る迫る。



20090715-04.jpg2位:「初音ミクの消失」
ミクだからこそ歌える超スピードのリズム、ハードロックに乗せた歌詞は消え行くミクの悲哀というところが胸に来る。こんなの聴いたらPCからミクをアンインストールできなくなるじゃん! というかうちのミクはまだ一曲もまともに歌わせてあげてない。ごめんよ…。



20090715-05.jpg1位:「ワールドイズマイン」
歌詞・曲・PVが三拍子そろった見事なバランス。この曲のミクのモーションは何度見ても飽きない。リズムにバラエティがあってプレイしても楽しい曲。



20090715-06.jpg脳内リフレイン賞:「ハト」
仕事中も「でんでんでんでん伝説の ほとり目指して三千里」というフレーズがリフレインして困る。結構好き。



20090715-07.jpg畑亜貴賞:「天鵞絨アラベスク」
畑亜貴楽曲は2曲あるが、どちらも収録曲の中で浮いてるというか、聴いてて落ち着かない。この曲も演歌なのかなんなのか、形容しがたい歌詞と曲だ。ちなみに「ビロード」を漢字で書くとこんな字だとは初めて知った。





<モジュールあれこれ>
モジュール(コス)は達成率89%。残るはミク以外のキャラの水着と、難関(全曲HARD/GREAT)のP-スタイルCG。P-スタイルCGはただの色違いだから出なくとも…と思いつつ、これだけ出ないのも悔しい。もうちょっとがんばるか。

あとは大量に撮ったスクショのごく一部をならべておしまい。

20090715-08.jpgスクール

白を基調にミクカラーをあしらえたおしゃれな制服。ありきたりな制服にしないところがイイ。



20090715-09.jpgミコ

これまた細部に凝った巫女服。



20090715-10.jpgにゃんこ

ネコパーツとシャツにサスペンダーを組み合わせるところがセンスを感じる。ひざ小僧にネコプリント。



20090715-11.jpg会心の一枚。撮影は「ここだ!」と思ってシャッター切ると大抵遅れがちなので、こういう一枚が撮れると嬉しい。



20090715-12.jpgガリア軍第7小隊

ネギを武器に宇宙で闘います。



20090715-13.jpg亞北ネル

よもやメジャーゲームに採用されるとは…。ちなみに「その一秒スローモーション」のPVでこんな風にフレーム一杯に大きく写すことができる。



20090715-14.jpg初音ミク スイムウェア

横から見たボディラインがちょっと色っぽい。「ミクは尻だ!」と叫んでいた人を見かけたけどなるほど。ちなみに水着を出すにはちょっとがんばる必要あり。



20090715-15.jpgセクハラPV「Dear cocoa girls」の1カットより。



20090715-16.jpgハートハンター

お気に入りのコス。いわゆる小悪魔。結った髪も可愛い。



20090715-17.jpgこんなシーンだと別なゲームのキャラのよう。
PVは「ハト」。





<関連記事>
『初音ミク -Project DIVA-』にハマる



<関連リンク>
初音ミク -Project DIVA-  まとめwiki

『初音ミク -Project DIVA-』にハマる

20090709-01.jpg

今日はいつもなら週アスネタを書く順番なんだけど、(多分)明日に延期。

理由は「けっこう面白い」とか言ってるうちにハマってしまった『Project DIVA』。難易度NORMALで「ぐーれいと」出しながら上から順に進める俺ルールで現在達成率は58%。Great出さないと各曲のPVが見られないのでがんばってるわけだが、ぬるゲーマーな俺にとっては「ミラクルペイント」あたりから相当キツくなってきた。カメラがローアングルになるとミスしがちなのは、トロステのクロと同じ。ちなみにミクの「ぐーれいと」という声はちょっと野中藍っぽいと思うのは俺だけか。

今日は「マージナル」を20回くらいやってようやく達成へろへろ。こんな調子で難曲と名高い「初音ミクの消失」なんてクリアできるのかなぁ。超人的なプレイ動画を見るとくらくらしてくるよ。まぁ、なにもHARDでパーフェクト取る必要はないんだけど。

『Project DIVA』はリズムゲームの他にも楽しみはあるわけで、その一つがモジュールコンバート。いわゆるコス集めですな。冒頭のスクショはマジカルエミを彷彿とさせるマジシャン衣装。プレイに疲れたらPV見ながらまったりスクショ撮るのもなかなか楽しい。撮影ゲー好きにもオススメ。

コナミの『ラブプラス』に驚く

はちま起稿 - コナミがDS用恋愛ゲーム「ラブプラス」に本気な件

RTCっていわゆる井上涼子だよね、とか、コナミは名前を呼ばせることに執念持ってるなぁ、とか、そのあたりで驚いたわけではなくて、声優陣に丹下桜、早見沙織、皆口裕子というのに驚き。

まず、丹下桜が久々にギャルゲーで声優として出るのに驚き、皆口裕子をもってくることに驚き、残りの一人が(この二人に比べればド新人同様の)早見沙織なことに驚き。

丹下桜はもともとコナミ声優だったとはいえ、ほぼ引退状態だったのになんでこんな(と言っちゃ失礼か)ギャルゲーに出る気になったのか。コナミ時代の人脈によるオファー?

皆口裕子のギャルゲー出演作として印象に残ってるのはTLS2だけど、学生キャラだとφなる・あぷろーち(2004)以降、攻略キャラとして出てたのはあったっけ?

この二人と並べるなら、残りの一人はゆかなとか、菊池志穂とか、池澤春菜とかそのへんになってもよさそうなところ、早見沙織ですか。いや悪くないけどなんでかな、と。


丹下、皆口は「プロデューサーあたりがファンだった」とかそんな理由ですかね。
もっとも、DSの音声品質は良くないので、声を堪能するならPSPの方がいいのになぁ。タッチイベントできないけど。

Wii版も出るの?

イーモバ経由でPS3をネットに接続する

訳あって、家のネット接続環境はUSB接続のイー・モバイル(D21HW)だけ。
これを使ってPS3をネットに接続できないものかと調べてみた。

やりたいことは、イーモバ(USB)>PC(有線LAN)>ルーター(有線LAN)>PS3の接続。

ぐぐってみると、無線LAN機器をアクセスポイントにしてPS3を無線接続する方法はすぐ見つかる。
でも無線じゃだめなんだよ! なぜならルーターには既にギガビットイーサでSONY製NAS(HS1)を接続しているから。こいつを動画、音楽ファイルのストレージ母艦として、PS3 Media Server経由でPS3から再生しているので、PS3とNAS間の接続を今更ギガビットイーサから無線に変更するのは速度的にがまんできないのだ。

「イーモバ PS3 ルータ 接続」とかそれっぽいキーワードでぐぐっても、なかなかずばり説明したサイトが出てこなかったが、2chの過去ログにそれっぽい書き込みがあったので、それをヒントに試行錯誤。なんとか成功したので、設定をメモしてみる。
かな~りニッチな設定だとは思うけど、どこかの誰かのお役にたてたら幸い。



<ルーターの設定>
DHCPを切る。これだけ。ルーティング設定をしているなら、これも無効にした方がいいとのこと。
俺の場合、ルーターはバッファローの無線LANルーターWZR-AGL300NHを使っているので、管理画面からDHCPを無効に。

PCの電源ON/OFFでPCのIPが変化しないなら、DHCPは有効にしてもできそうなかんじではあるけど、DHCPを切ったほうがより確実。



<PCの設定>

20090419-01まずはイーモバに対してICSを設定する。
[ネットワーク接続]からイーモバ(emb.ne.jp)のプロパティを開いて、[詳細設定]-[インターネット接続の共有]に全てチェック。「ホームネットワーク接続」は有線LANに該当するものを選ぶ(俺は「有線LAN」とリネームしている)。


20090419-02次に有線LANに対して固定IPの設定をする。

[ネットワーク接続]から有線LANのプロパティを開いて、更に[TCP/IP]のプロパティを開く。
「次のIPアドレスを使う」で、他の機器とバッティングしない適当なアドレスを入れる。
サブネットは全部の機器を合わせるために「255.255.255.0」で。
デフォルトゲートウェイ、DNSサーバーは特に設定する必要はない。



次に、PS3の設定に必要な、イーモバのDNSサーバーのIPを調べておく。

イーモバをネットに接続した状態で、コマンドプロンプトから「ipconfig /all」を打ち込み、イーモバのプライマリDNSと、セカンダリDNSをメモする。多分下の図と同じIPだと思うけど。

20090419-03



<PS3の設定>
[ネットワーク設定]-[インターネット接続設定]-[カスタム]-[有線]を選択。
手動設定が必要なのは[IPアドレス設定]のみ。

20090419-04

IPアドレス:他の機器とバッティングしない適当なアドレスを入れる。
サブネットマスク:255.255.255.0
デフォルトルータ:イーモバを刺しているPCのIP
プライマリDNS:PCで調べたイーモバのDNS IP
セカンダリDNS:PCで調べたイーモバのDNS IP

DNS鯖には、プロバイダに関係なく自由に使える「Open DNS」などもあるので、それにしてもいいかもしれない。



これでめでたくPS3がイーモバ経由でネットに接続できた。
久々にファームをバージョンアップ。そして久々にトロステ見れたよ! トロフィーもらったよ! CD情報も取得できるよ!

副産物として、デスクトップPCとVAIO type Pで同時にネット接続できるようになった。
まだ試してないけど、PSPやDSのネット接続もこれでいけるはず。素晴らしい!
いや、以前は当たり前にできてたことなんですけどね…。
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。